• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

A.B.C-Z 河合郁人、嵐・松本潤との再コラボを熱望!?「ABC座 ジャニーズ伝説2017」製作発表

131045_01_R A.B.C-Zが主演を務める舞台「ABC座 ジャニーズ伝説2017」の製作発表が行われ、橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一が出席した。

 初代ジャニーズ、フォーリーブス、少年隊からA.B.C-Zにいたるまでのジャニーズの錚々たる歴史をエンターテインメント・ショーで描く本作。2013、2014年に続く3度目となる今回は新たなエピソードも加わり、パワーアップして上演される。

 ジャニー喜多川による作・構成・演出の下、新たな伝説に挑む河合は「ジャニーさんが作ってきた伝説なので、今ジャニーさんが何を思っているのかも僕たちが表現することで恩返しになれば。最近ジャニーさんとなかなか会えてないので、今日から毎日会うくらいの気持ちでお話を聞いていきたいと思っております」と心境を明かし、五関は「ジャニーズはそれぞれのグループに伝説があると思いますので、その伝説を僕たちがこうやって舞台で受け継いでいければ。僕たちも(デビュー)5周年なので、今後のA.B.C-Zの可能性も見せていけたら」と意気込んだ。

 前回の「ジャニーズ伝説」から3年の間にあった、グループ&個人の“伝説”エピソードを問われた5人。“ジャニーズ好き”としても有名な河合は「Jr.のころからジャニーズのモノマネをよくやらせてもらってたんですけど、『ジャニーズカウントダウンライブ(2015-2016)』で10年間くらいモノマネをしていた松本潤君ご本人とコラボできたんですよ。なので、機会があったらこの『ジャニーズ伝説』に松本君に来ていただいて、そのコラボレーションをストーリーの中で再現できたらいいなと思ってます。(僕は)河合郁人も松本潤君もどっちもできるので(笑)」と再コラボを熱望した。

 いっぽう、塚田は大先輩である東山紀之の自宅に招待されたことがあったそうで「はっしー(橋本)とトッツー(戸塚)はお仕事で行けなくて、3人で行かせていただきました。お酒を注ぐときにあまりにも緊張して、手が震えてしまってカーペットを汚してしまいました。すみませんでした」と苦笑いで自身の失敗を公開謝罪した。

 数多くのジャニーズグループのバックダンサー経験を持つA.B.C-Z。塚田が「Hey! Say! JUMPやNEWSとか後輩のバックもありますからね。Sexy Zoneのバックが唯一ないのかな」と話すと、河合から「でも、分かんないですよ。もしかしたらこの舞台で(ジャニーズJr.の)東京B少年のバックとか…」とまさかの提案が。すると、「それ、やったら伝説だよ。めちゃくちゃ面白いよ」(五関)、「HiHi Jetもあるしね」(戸塚)とノリノリのメンバー。「デビューしてからJr.のバックはないから伝説になりますよね。やっぱり、Jr.歴が長かったのでたまにバックで踊りたくなる瞬間もある」と語る河合に、橋本は「バックで踊りたい。Jr.時代の頃の血が騒ぐというか」と賛同するも「でも、東京B少年のバックは嫌ですけど…」と本音をこぼし、笑いを誘った。

 舞台「ABC座 ジャニーズ伝説2017」は10月7日(土)~28日(土)まで東京・日生劇場にて上演される。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える