• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ナスDから喜びの直筆コメント!『陸海空こんな時間に地球征服するなんて』10月からプライム帯へ進出

『陸海空こんな時間に地球征服するなんて』 4月にスタートしたテレビ朝日系『陸海空こんな時間に地球征服するなんて』((火)後11・15ほか)が、10月からプライムタイムに進出することが決定した。

 バイきんぐの小峠英二と大石絵理がMCを務め、世界各地を舞台にしたさまざまなガチンコ取材を生放送で紹介する冒険バラエティ。中でも話題を呼んでいるのが、U字工事と共に未知なる部族との出会いを求めて南米アマゾンを旅する友寄隆英ディレクター。現地で美容に良いとされるウィトという果実を顔に塗りたくってナスのように青黒く変色したことから「ナスD」と呼ばれ、その破天荒さには本来主役であるU字工事も「何かヤバそうなことは、演者である僕らにはやらせず、全部自分でやっちゃう。その根性には脱帽です!」(益子卓郎)、「ナスDの方がスゴいことをやっているから、そっちが目立つのは当然かな、と思っています(笑)」(福田薫)と白旗を挙げるほど。

 今回の決定に、ナスDは直筆で「ありがとうございます。番組が継続することはとてもうれしく思います」と喜びを表すとともに、「ジャングルはこれからの季節、動物や果実がとても多くなります。10月以降も素晴らしい自然や先住民の姿をお伝えできるよう頑張りますのでよろしくお願い申し上げます」とコメントを寄せている。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真