• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「RENT」ミミ役で熱視線を浴びる青野紗穂「一日一日、一瞬一瞬をすごく大事にするようになった」

青野紗穂 約1か月にわたる東京公演が大成功を収め、8月10日(木)から全国公演がスタートするミュージカル「RENT」で、ヒロインのミミ役に抜てきされた歌手・青野紗穂(19歳)に注目が集まっている。

 9歳からエイベックスアカデミーでダンスや歌を学び、14歳にしてNY・アポロシアターのアマチュアナイトキッズ部門で優勝した経歴を持つ彼女。舞台経験は少ないながらも、「RENT」のオーディションを経て、その圧倒的な歌唱力を武器に、ジェニファーとのWキャストでヒロインの座を射止めた。

 20世紀末のニューヨークを舞台に、貧困やエイズ、ドラッグ、同性愛といった問題に直面した若者たちが、さまざまな葛藤の中でも夢に向かって輝き続けようともがく姿を描いた「RENT」。HIVポジティブでヘロイン中毒であるミミは、同じくHIVポジティブで元ジャンキーのロジャー(キャスト:堂珍嘉邦/ユナク)との恋に揺れるストリップダンサー。青野の実年齢と同じ役柄とあって、共演者や「RENT」のファンからは“リアルミミ”という愛称もついた。

「『RENT』に合格しましたという連絡が来た瞬間に、何分かはフリーズしていた」という青野だが、厳しい稽古を耐え抜き、さらに感性を磨き上げた。「どれだけ舞台上で心から裸になれるか、どれだけ自分に正直になって自分と向き合えるか。日常生活でこれほど自分自身と向き合う機会ってあまりなかったのでつらかったですけど、自分の中のネガティブな要素を受け入れることが一番大変でした」と振り返る。

 演出家のアンディ・セニョールJr氏からは、愛あるダメ出しの連続。「私は最初、カンパニーの中で一番殻を被っていた人だと思います。アンディに毎日『何でそんなに自分をプロテクトしなきゃいけないの。プロテクトしないと紗穂は死ぬのか?』と言われたり。ほかにも『お前はケチな女だ。何で自分をそんなに出し惜しみするんだ』とか。『自分をさらけ出せ。正直に生きていない人に、正直に生きているミミの役はできない!』みたいな。でもそれらはすべてアンディが私の性質を見抜いてアドバイスしてくれたと思うんです。それを少しずつ受け入れながら、徐々に心の殻が取れていったんだと思います」

 いざ初日を迎えるころに「ほかのベテランのキャストさんたちの足を引っ張らないか不安でした」と語っていた彼女も、本番を重ねるごとにさらなる成長を遂げていく。ミミがロジャーと初めて出会うシーンで歌い上げる「Light My Candle」、きらびやかなダンサーの衣装をまとい激しく艶やかに踊る「Out Tonight」など、青野のパワフルな歌唱力は観客の心をわしづかみにした。

「RENT」を通じて自分が変化した点については、「一日一日、一瞬一瞬をすごく大事にするようになりました。日々が楽しくて笑顔の大事さを実感した。でも、悲しいときやつらいときには逃げずに受け入れることも大事なんだと思うようになりました」と充実した表情を見せる。

 8月10日からは、愛知・大阪・福岡での地方公演に出演する。

「ミュージカルファンにはもちろん観ていただきたいですが、ミュージカルが苦手な方やまだ観たことがない方々にこそ知ってほしい作品です。一瞬一瞬を、一生懸命生きている姿が描かれています。ライブ感覚で観れる楽しさもあると思います」とまだ見ぬファンへメッセージを送った。

シアタークリエ ミュージカル「RENT」:http://www.tohostage.com/rent2017/

■名古屋公演:8月10日(木)
会場:愛知県芸術劇場 大ホール
http://www.kyodotokai.co.jp/events/detail/1351
キョードー東海
052-972-7466

■大阪公演:8月17日(木)~8月22日(火)
会場:森ノ宮ピロティホール
http://www.kyodo-osaka.co.jp/schedule/E018490-1.html
サンライズプロモーション大阪 キョードーインフォメーション
0570-200-888

■福岡公演:8月26日(土)~8月27日(日)
会場:福岡市民会館 大ホール
http://www.picnic-net.com/stage/08.26rent.html
ピクニックチケットセンター
050-3539-8330

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える