• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

推しキャラを守りたい“カバーガール”急増中!イマドキアニメ女子の実態

136037_01 アニメ・コミック・ゲーム・キャラクターグッズの専門店『アニメイト』が情報サイト「アニメイト タイムズ」にて、10~50代の男女を対象に、カバーアイテム利用実態調査を実施した。

 『アニメイト』では、コレクション用の保存グッズなどの商品も好評で、バッグに推しキャラのグッズを飾った“痛バッグ”などを作り、痛バッグを外で使うことで、自分の“好き度”をアピールしたり、同じ作品・キャラクターのファンを見つけたりするという。みんなに見せたいけど、大好きなキャラのグッズは大切に守りたい。そこで、イマドキのアニメ女子たちに人気となっているアイテムが、見せながら保護できる透明のカバーアイテムだ。

 アニメイトが実施したカバーアイテム利用実態調査のアンケートでは、回答者の9割以上が女性という結果に。カバーアイテムの認知度も高く、中でも人気の缶バッジカバーについては、94%という高い認知率。さらに83%が購入経験者という結果となった。アニメイトは大切なグッズにカバーをすることは、“外に持ち出したい”“見せたい”という意識が高い女性ならではの行動といえると分析。また、アニメグッズだけではなく、アイドルや声優のグッズのカバーとしても使われ、利用者の幅が広がっているという。

 人気カバーアイテムTOP3は、缶バッジ、ブロマイド、コースター。缶バッジはアニメファンにとっては必須グッズアイテムであり、人気と比例してカバーも高い購入率に。また、コースターはコラボカフェなどで特典としてもらえることが多く、キーホルダー仕様にできるカバーが人気。今後欲しいカバーとして多く挙がったのは、「ぬいぐるみカバー」。もふもふの手触りが命のぬいぐるみだが、カバーをしたいという意見が多く寄せられた。ほかには、うちわ、ポスター、アクリルキーホルダーなど、グッズで人気の高いアイテムの要望が高かった。

『アニメイト』公式サイト:https://www.animate.co.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真