• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「時間が空いてもベッキーはベッキー」山口智充が『にじいろジーン』の盟友・ベッキーと感動の再会!

©カンテレ

©カンテレ

 山口智充が愛する“島”を訪れ、島で暮らし、文化を感じ生活を体験することで魅力を伝えるバラエティ『空とギターとぐっさんと』(カンテレ)の第4弾は沖永良部島へ。その道中でベッキーと感動の再会を果たす。

 八丈島、久米島、屋久島に続いて沖永良部島を訪れた山口は、海岸線をドライブし、潮吹き岩のフーチャ、洞窟のリムストーンケイブ、日本一のガジュマル、とっておきのビーチを体感。島民お薦めの絶品グルメに舌鼓を打つ。

 そして今回も山口に完全サプライズでゲストが登場。その1人は、山口が司会を務める『にじいろジーン』で共演していたベッキー。山口との1年半ぶりの共演にあふれる涙を抑えられないベッキーだが、今回の共演はベッキーにとっても青天の霹靂。この番組のロケとは知らされずに島を訪れたベッキーは収録後、「大好きなぐっさんに1年半ぶりに会えるんだという喜びで、気持ちがあふれてしまいました。ずっと会いたいと思っていた人に『五分後会えるよ』って突然言われて。スタッフの皆さんの優しさを感じました」と語った。

 もう1人のゲスト・照英も加わり、旅のラストには恒例のオリジナルソングを披露。果たして今年はどんな歌が出来上がるのか。『空とギターとぐっさんと~島の数だけ唄になる♪~』は、9月9日(土)後3・00からカンテレで放送。

■山口智充コメント
「(ベッキーとの再会は)本当にハッピーサプライズでしたね。『こういう形で会えたんや…』みたいな感じの。何とも言えない…車を運転してたらベッキーが見えて来た時のあのシーンっていうのは、すごくドラマチックでした。1年半空きましたけどね、やっぱりベッキーはベッキーやし、何も変わってなかったですね。あのシーンが一番やと思います。照英のとこは…何となくで(笑)。放送当日は午後3時までに家事とかは全部済ませていただいて、しっかりと見てください!」

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える