• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

佐々木希が理想の夫婦像明かす「強い絆で結ばれた夫婦は本当にすてき」

『雨が降ると君は優しい』“セックス依存症”を題材に紡ぐ悲劇的純愛ドラマ『雨が降ると君は優しい』がHuluで9月16日(土)より配信スタート。これに先駆け、都内でプレミア完成披露試写会が行われ、出演者の玉山鉄二、佐々木希と脚本の野島伸司が登壇した。

 本作について、野島は「キャスティングが、みんなすごく成功している作品です。最後まで見たら『このドラマが一番好きだ』と言ってもらえる人がいると自分で思えるほど、出来の良い作品に仕上がっています」と自信をのぞかせた。

 本作で、玉山演じる立木信夫の妻で、セックス依存症を患う彩を演じた佐々木は「台本を読ませてもらったとき、危うくて儚い彩をいとおしく思い、今回の役に挑戦させていただきました。この難しい役を演じ切ることは、自分にとって大きなものになると思っていたので、撮影の終わった今は本当に出演して良かったと思っています」と。

 イベントでは“究極の愛”をテーマに、自身の愛や夫婦への価値観を尋ねられた玉山と佐々木。玉山は「妻には『鉄ちゃんよりも信ちゃんが良い』と言われてしまいました(笑)。なのでやっぱり信夫のように、何でも受け入れる懐の広い男性のほうがモテるのかなと、最近思うようになりました」と。佐々木は「このドラマの信夫と彩の夫婦のように、お互いを信じ抜き、強い絆で結ばれた夫婦は本当にすてきだなと思います」と理想の夫婦像を披露した。

 また、本作で描く“依存症”にちなんで、自身が依存しているものについての質問には、「ラーメン!」と答える玉山に対し、佐々木も「おいしいご飯をお腹いっぱい食べて、お酒もいっぱい飲みたいのですが、それをするとこの仕事を続けることができなくなるので、自分を抑えています」と、2人そろって“食事”にまつわる依存を明かした。

 最後に、玉山が「この作品は悲劇的な純愛文学です。セックス依存症という問題をどう乗り越えていくか、とてつもない困難を乗り越えていく夫婦を疑似体験できます。僕らも特別な思いを持って身を粉にして頑張りました。皆さんの何かに小さな傷跡を残せるとうれしいです」と。佐々木は「ピュアすぎる夫婦2人の困難をどう乗り越えていくのか、どう立ち向かっていくのか、第1話を見たら最後まで見たくなる作品です。私自身もこの夫婦の結末を楽しみにしているので、皆様にも一緒に楽しんで見ていただきたいです」とそれぞれメッセージを送った。

Huluオリジナルドラマ『雨が降ると君は優しい』

<配信日>
9月16日(土)1話・2話 配信
9月23日(土)3話・4話 配信
9月30日(土)5話・6話 配信
10月7日(土)7話・最終話 配信

出演:玉山鉄二、佐々木希 ほか
脚本:野島伸司

Hulu公式サイト:https://www.happyon.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える