• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

SKE48・須田亜香里がキンコン西野をオトす「好きになるわ…ずるい」

『エゴサーチTV』 無料インターネットテレビ局・AbemaTV(アベマティーヴィー)の「AbemaSPECIALチャンネル」で9月15日に放送された『エゴサーチTV』に、SKE48の須田亜香里がゲスト出演した。

 この番組は、キングコングの西野亮廣がMCを務め、毎週迎えるゲストと一緒に、ゲストに関する“エゴサーチ”をしながらインターネットで出てきた情報や噂などについて、嘘か本当かジャッジし、訂正していくトークバラエティ。

 オープニングトークでは、西野が「ブスで有名な須田亜香里ちゃんです」と呼びこみ、須田は「ブスと言われてますけど、ファンは怒りますよ!」とツッコみながら番組がスタート。

 エゴサーチをする前にSKE48の握手会について西野が「どんな感じなのか?」と尋ねると、須田は「ちょっとやってみますか?」と再現してみることに。須田に手を握られ、実際の握手会模様を体験した西野は「好きになるわ…ずるい」と、照れた状態で「これでCDが、あんな売れるわけね」と、握手会の威力に納得した様子。

 その後、須田の魅力に圧倒された西野は「亜香里ちゃんを抱けると思った。この後飲みに言ったらイケる」と発言。須田は「そう思わすことが私の売りなんです」とコメントした。

 その後、SKE48の「握手会」のルールについて西野が尋ねると、CDが1枚の購入につき10秒の時間が設けられることが説明され、それに対して西野が「CDを1000枚とか買っている人とかはどうするの?」と尋ねると、須田は「最大経験したことがあるのは、500枚連続(でCDを買ったファンの方との対面)。1時間くらいずっと手をつないでいました」と告白し、西野を驚かせた。

『握手会の女王』と言われる須田に対して、西野が「(ファンを)覚えているんですか?」と質問すると、「(その質問)きました…!」と持参したノートを差し出す須田。「8年くらいやっているので、全部で12冊くらいあるので一部なんですが…」と、ファンの情報を書いている“ファン情報分析ノート”について説明。「殴り書きなんですが、特徴や職業、年齢など書いています。元々ファンレターを持ち歩いていていたのですが荷物が多くて…。キャリーバッグいっぱいに持ち歩いていたら、母に『ノートに書き写しさない』と言われて…」と、ファンからの手紙の内容を要約して、ノートに写していることを明かした。実際にノートを見た西野は「マジで…これはすごい…」と関心した様子でノートを熟読した。

 番組中に、須田の情報をネットで検索していると、「ファンに下着を贈られた」という須田自身の投稿がヒット。事務所へ赤色の下着が送られたことを告白した須田は「ただ、カップ数は違ったんです」と話し、笑いを誘った。

 そのほか、アイドルの裏アカウント事情や自撮りテクニック方など、“神7”の須田が普段明かさないアイドルの裏側を明かした。

AbemaTV『エゴサーチTV』
放送日時:毎週金曜日 夜10時~11時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/96AKS2s65YurnT
※過去の放送回は、Abemaビデオで無料で視聴可能

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える