• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

日本初のプログラミングバトル番組『GP LEAGUE プログラミングコロシアム』第2回イベント 10・1開催決定

『GP LEAGUE プログラミングコロシアム』 チバテレとフジテレビKIDSによる共同製作番組『GP LEAGUE プログラミングコロシアム』(チバテレ、BSフジ 10月7日(土)スタート)の公開収録イベントが9月10日に千葉県柏市で開催され、イベント来場者が5000人を上回るなど大盛況に終わった。また、第2回の公開収録イベントが、10月1日(日)に同じく柏市で開催されることも決定した。

 この番組は、日本初の小学生プログラミングバトル番組。公開収録では、3人の小学生がチームを組み、プログラミングを使ってブロック言語「プログル」で図形を描く問題や、ブロックゲーム「マインクラフト」上で、どちらのチームが早く迷路を脱出できるかなどを競い合った。イベントの模様は、10月7、14、21、28日に放送される。

 公開収録と同じ会場で、参加無料のプログラミング体験イベントを同時開催。公開収録の観覧者も含め、5000人以上が来場し1200人以上のファミリーがイベントに参加した。今後のGPリーグは、柏市を中心に千葉県内の商業施設での開催を予定している。

 ゲーム実況者/YouTuberとして知られ、番組で解説を務める赤石先生は、公開収録を振り返り「子供たちのレベルがとても高かったので、非常に見ごたえのあるバトルになったのではないかと思います。プログラミングは切磋琢磨するというよりも、個人で頑張ってスキルアップしていくものというイメージでしたが、番組を通して、他の人と比べてみることで新しく分かることもあると知り、新たな面白さに気付けました」とコメント。

 子供たちに向け「まずは何でもいいので、プログラミングに興味を持ってほしい。その次はぜひ触れてみてほしいです。実際にイベントに来てみたら、たくさんの人のプログラミングに対する思いが伝わると思うので、ぜひ一度会場に来てもらえたらうれしいです」と呼びかけた。

 『GP LEAGUE プログラミングコロシアム』は、チバテレ、BSフジにて10月7日(土)スタート。「GPリーグ 千葉シリーズ 第2戦」は、10月1日(日)前11・00より、モラージュ柏 2F特設会場にて開催。

『GP LEAGUE プログラミングコロシアム』
10月7日(土)スタート

放送:チバテレ 毎週(土)後5・55~6・00 〈再〉(日)後5・55~6・00
BSフジ 毎週(土)前6・55~7・00

出演:赤石先生(YouTuber)、郡正夫

<次回のイベント情報>
「GPリーグ千葉シリーズ第2戦」
日時:10月1日(日)前11・00~後4・00
場所:モラージュ柏2F特設会場
(千葉県柏市大山台2-3)

出演:赤石先生、郡正夫
主催:GPリーグ千葉県実行委員会、千葉テレビ放送、フジテレビKIDS
後援:千葉県教育委員会、柏市教育委員会、未来の学びコンソーシアム

<内容>
■プログラミングツール体験ブース
会場にプログラミングツール体験ブースを設置。話題のツールを自由に体験できる。

ツール:アーテックロボ、エジソン、エムボット、カムロボ、コードモンキーなど

時間:前11・00~後4・00(予定)
参加者:小学生向け。参加費無料。
※http://programming.asia/より事前整理券を配布中。

■プログラミングコロシアム【公開収録】
小学生が3人一組でチームを作り、2つのチームが4つの種目にチャレンジ。

時間:後1・00~後3・00(予定)

競技種目
(1)プログル対決:ブロック言語「プログル」を使ってアルゴリズム的思考の課題を解く。
(2)スクラッチ対決:ブロック言語「スクラッチ」を使って総合的な知識と技を競う。
(3)ドローン対決:ブロック言語「ティンカー」を使ってドローンプログラミングを競う。
(4)マインクラフト対決:砂場型ゲーム「マインクラフト」を使ってチームで迷路を脱出する。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える