• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

10・12放送の『プレバト!!』3時間SPが関東で13.5%の高視聴率を記録!

©MBS

©MBS

 10月12日に放送された『プレバト!!才能ランキング』(MBS/TBS系)が、番組平均視聴率で関東地区13.5%(占拠率20.3%)、関西地区15.7%(同22.9%)を獲得。その他地区でも、中部地区17.4%、北海道地区18.0%(歴代ベスト)、広島地区16.2%、岡山地区19.2%など、全11地区で2ケタ高視聴率を記録し、強豪番組がひしめく中で2017年度下期も好スタートを切った。

 ダウンタウンの浜田雅功がMCを務める『プレバト!!』は、芸能人の隠れた才能を専門家が査定し、ランキングを競う人気バラエティ。今回の秋の3時間スペシャルでは、名人・特待生だけの俳句タイトル戦「金秋戦」をはじめ、「いけばな」「料理の盛り付け」に加えて、新企画「消しゴムはんこ」の才能査定を実施。

 “秋の芸能界俳句王”が決定する大詰めのシーンでは、「紅葉燃ゆ石見銀山処刑場」を詠み、第1位に選ばれた名人4段の東国原英夫を俳人・夏井いつき先生は「カッコええと思いました」と称賛。第2位には名人2段のKis-My-Ft2の横尾渉が食い込むも、夏のタイトル戦の覇者・名人6段のFUJIWARA藤本敏史は7位と奮わなかった。

 また、「いけばな査定」では泉ピン子、「料理の盛り付け査定」では三遊亭円楽が特待生に昇格。「消しゴムはんこ査定」では、「これはメチャメチャ面白い!新たなキラーコンテンツ見つけましたね!」と大興奮の千原ジュニアが見事特待生に一発昇格し、誰もが挑戦できる身近な新企画の登場にツイッター上でも大いに盛り上がっていた。

『プレバト!!』は毎週(木)後7・00より、MBS/TBS系全国ネットにて放送中。

■公式HP http://www.mbs.jp/p-battle/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真