• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

麒麟・川島明が今年中に絶対やりたいことは“声変わり”!?

麒麟の川島明 高級筆記具ブランド「パーカー」が、日常生活で使用できるワンランク上のボールペン『ジョッター』シリーズから発売するスペシャルエディションの新キャンペーン発表会が開催され、麒麟の川島明が登場した。

 ジョッターの魅力について、「ジョッターは高級感のある装飾と驚きの軽さを兼ね備え、書いていて全然疲れない」と語る川島。一番のお気に入りは、「カチッ」という独特なクリック音。「ネタを考えて思い浮かばない時に“カチッ”とすることで、スイッチが入る」とネタ作りの秘話を明かした。

 イラスト本を出すほど絵が好きな川島に、ジョッターで即興の似顔絵をリクエストすると、描き上がったのは相方の田村裕。「彼の顔は線が少なくて描きやすいジョッター顔」とイジりつつも、3か月前に子供が生まれたばかりの川島は「子育てでは先輩に当たる田村に教わることが多い」と。

 また、「タクシーで『娘も、かわいいもんやで。見てみ』と写真を見せられたんですが、顔が田村とそっくりで。娘を抱く姿はまるでマトリョーシカみたいでした」と話し、会場を笑わせた。

 新キャンペーンにちなみ、2017年中に“絶対やりたいこと”を発表すると、低音ボイスに定評のある川島から「声変わりをしたい」と驚きの告白が。その理由について、「もうワンランク上の声が出せるようになって、声で演技ができるようになりたい」と目標を語った。最後に、新キャンペーンの応募者に向けて、「年末にあえて今年の抱負を思い出し、たくさん応募してほしい」とメッセージを送った。

「#ジョッター#有限実行 キャンペーン」
実施期間:11月上旬~12月末まで
参加方法:@JTR_campaign をフォローの上、2017年中に“絶対やりたいこと”を走り書きしたメモを写真に撮り、「#ジョッター」「#有言実行」を添えてtwitterに投稿すると、投稿されたメモの中から豪華景品が当たるチャンス。さらに、店頭の「ジョッター」特製メモパッドに走り書きをした上で、投稿を行うと、 川島の直筆走り書きが当たるチャンスも。

詳しくは公式アカウント(https://twitter.com/JTR_campaign)で随時お知らせ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える