• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

バービー、退屈するとムラムラ「台本の先にある股間を見ちゃう」

『おぎやはぎの「ブス」テレビ』 無料インターネットテレビ局・AbemaTV(アベマティーヴィー)の「AbemaSPECIALチャンネル」で、『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#41が10月30日に放送された。

 この日の放送では、“美人コメンテーター”として稲村亜美、自称“ブス”メンバーにオアシズの大久保佳代子、フォーリンラブのバービーが登場。

 今回は「ブスにもハロウィンがやって来たSP」と題して、自称“ブス”メンバーが、ハロウィンらしい仮装をしてスタジオに登場。「女豹」「金魚」「バニーガール」「メイド」と思い思いの仮装で楽しそうに登場した自称“ブス”メンバーを見て、大久保は「仮装・コスプレはさ、ブスを何倍にもブスにするのよ」とキツイ一言。さらに細かくチェックをし始め「普段の手入れがなってないから、下着の線とかさ。後、肘がガサガサとかさ、そういうとこよ」と厳しくダメ出しした。

 おぎやはぎの2人と稲村も、番組は始まったばかりなのに「かなりグッタリしちゃって」と早くもお疲れの様子。大久保は「ブスはブスに厳しかったりするんですよ。ちゃんとしてほしいの。品とか汚さとか、嫌悪感とかを持ってほしくないの。クオリティを下げたくないの。ブス全体の業界の」と強烈なダメ出しを続け、自称“ブス”メンバーは「こんなにブスのダメ出し受けたことないですよ」と、神妙な面持ちで聞き入った。

 「ハロウィンで見たブス」のコーナーでは、ブスが大量発生すると噂のハロウィンには、どんなブスがいるのかを調査。矢作兼が“ブスはなぜ露出したがるのか”を大久保に聞くと「酔っ払ってくると顔とかストライクゾーン広がってくるでしょ男の人。で、体さえ良ければイケるみたいなのをこっちは狙うんだよね」と説明。さらに「(ハロウィンは)私たちにとって本当の収穫祭だよね」と自称“ブス”メンバーに同意を求めると、矢作は「うまいこと言うんだな」と感心した。

 「ブスだけど、こんな時Hしたくなっちゃいます」のコーナーでは、ブスはどんな時Hをしたくなるのか、自称“ブス”メンバーに聞いていくと、「自転車で砂利道を走っている時」「好きな相手がブスを抱いた情報を聞いた時」「男性の汗のニオイを嗅いだ時」など、強烈なエピソードが続出。大久保は「東京03の飯塚君がブス専だって噂が入ってきて、それでちょっとみる目が変わったことがある」と告白。すると矢作も「でも確かに、ソープ嬢をイカしたっていう話があるもんね。すごいうまいんだって」と暴露し、自称“ブス”メンバーが「MCは飯塚さんで!」と要望を出すひと幕も。

 またバービーは「ちょっと込み入った話とかになってきたり、退屈になるとムラムラする」と明かし、「打ち合わせとかでディレクターさんとかと、よくソファー席で打ち合わせする時あるじゃないですか、そうすると台本見ながら、すごい話がややこしくなってきたなー、分かんないなーと思ってきたら、台本の先にある股間の方を見ちゃう」と説明し、矢作から「真面目にやれ!ちゃんと」と注意された。

AbemaTV『おぎやはぎの「ブス」テレビ』
放送日程:毎週月曜夜9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

10月30日(月)放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/CDfDr7suMKLDMq
※過去の放送回は「Abemaビデオ」で視聴可能。

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える