• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

中村ゆりか、杉野遥亮、松尾太陽、甲斐翔真が「花にけだもの」同窓会で大盛り上がり

「花にけだもの」 現在配信中のdTV×FOD共同製作ドラマ「花にけだもの」に出演する中村ゆりか、杉野遥亮、松尾太陽、甲斐翔真が“同窓会”と称して集結。その模様が生配信アプリ「LINE LIVE」で配信された。

 LIVE配信は、中村ゆりか、松尾太陽2人のあいさつからスタート。配信の翌日11月14日に二十歳の誕生日を迎える甲斐翔真の誕生日のお祝いをサプライズで企画。中村から「甲斐くんは気づいていないみたいです」と状況を説明。松尾は「二十歳といえばお酒ですけど、僕はお酒弱いんです。でもどうしても二十歳の誕生日はワイン飲みたいっていうのがあって、酔っちゃって駅前でうなだれてました(笑)」と自身のエピソードを語りながらクラッカーやケーキの準備を進める。

 「それではもう来るみたいです。皆さん準備はいいですか~?」と中村の呼びかけると、甲斐、杉野遥亮が登場。中村、杉野、松尾をはじめ、視聴者からもたくさんの「おめでとー!」という祝福の言葉が届き、クラッカーが鳴り響くと、甲斐は「え?もうLIVE始まってるの!?そーゆうこと!?すごい今動揺してる(笑)リハーサルとかやるのかと思った」と動揺を見せた。

 杉野から二十歳の意気込みを聞かれた甲斐は「19歳でやり残したことは特にないです。みんなでお酒のみいこうよ!!」と場になじもうとするが、「俺は結構だまされないほうなんだけど、これはだまされた!みんな知ってたの?マネージャーも?」と動揺がおさまらない様子。コメントでは「おめでとう」「ケーキおいしそう」とたくさんの祝福の言葉が届いた。

 甲斐へのサプライズ後、けだもの男子に胸キュン=けだキュンをテーマにドラマに関するトークを展開。「みんな今日は3話が配信されたけど、見てくれたかな?」と中村が聞くと「みたよ」「けだキュンした!」とたくさんのコメントが。杉野が「それぞれ3話までを通して、おススメの“けだキュン”シーンある?みんなもそれけだキュン!って思ったら“けだキュン”ってコメントちょうだいねー!」とコメントを募集。

 その間、「杉野くん髪色が変わった」と中村が杉野の変化に触れるなど、久々の再会に喜ぶメンバー。「千隼が久実にパーカーをかぶせるシーン好き!」と甲斐が言うと、「あのシーンのときはパーカーを着ていたけどすごく暑かった」と松尾。中村は「竜生がカンナちゃんを守るシーンが好き!」。杉野は「久実と豹が1話でキスするシーンが好きかな。あのキスシーンは撮影1日目だったんです。いきなりのキスシーンでした」と明かすと、松尾からも「突然のキスすぎて、すごく“けだもの男子”だなーって思った」というコメントに「この顎の角度がいいよね」と甲斐も盛り上がった。

 コメントで「くまのコスプレの人形は大変だった?」との質問に、杉野が「大変だった!視界が狭くて(笑)教室の扉にぶつかったりした」とエピソードを明かした。中村はメイドのコスプレをしたが「初めてコスプレしました。ハロウィンのときもいつもしたいと思うけど、結構勇気がいるから。」と話した。

 また、11月20日(月)に配信される第4話の場面写真も特別に公開され、「4話はやばいよね!」と甲斐が興奮気味に話すと、松尾から「完成した映像を見て、スタッフさんもみんなでこれはいい!って盛り上がった」と。千隼が久実にキスしそうなシーンについて「これ超特急のみんなも見てくれてるのかな」と杉野が聞くと「どうなんだろう!?後でラインでもいいから教えて(笑)」とメンバーへ語りかけた。杉野は「僕は一応(超特急の)8号目ってことにしてるんで(笑)」と超特急への好意を明かした。

 杉野からの提案でその場で4話のラストのシーンを鑑賞することに。「うわ~これはやばいね!!」「このシーンすごく好き!!」と盛り上がり「これはみんなにも共感してほしい!」と甲斐が言うと「気になる~」との視聴者からのコメントが殺到。「1話もYouTubeで80万回も再生されて、本当にありがたいです!」と杉野。松尾は「1話を見て、2話3話も続きをぜひ見てくれたらうれしいです」と。

 その後、4人は撮影中にキャスト陣の中ではやっていたという“ワールドウルフゲーム”をすることに。全員が与えられた単語について会話し、一人だけ異なった単語が与えられているのでその人を見抜くというこのゲーム。1度目は中村、杉野、松尾は「ワイシャツのそでをまくる」、甲斐は「上履きのかかとを踏む人」というお題で、今回の主役である甲斐が満場一致で指名され敗北。罰ゲームとして、杉野演じた豹の劇中のセリフを言うことに。「召し上がっていきますか?かわいい泥棒さん」とカメラに向かってものまねを披露し顔を赤らめた。

 2度目は、中村、松尾、甲斐が「松本人志」、杉野が「岡村隆史」がお題で、会話後、仲間はずれと思う人を指差すと甲斐2、杉野2で割れた。杉野と甲斐の負けとなり、じゃんけんをして負けたほうが罰ゲームをすることに。これに負けた杉野がコメントで募集した罰ゲームとして、カメラに向かってウインクをして「愛してる」と言うことに。杉野が恥ずかしがりながらこれをするとコメントが殺到。その勢いままに「太陽のもほしいんじゃない?」と杉野がふると、松尾がカメラ目線で「好きやで。」とささやき、ウインクをして自分の人差し指にキスをする仕草をすると、さらにコメントが大盛り上がり。「誰が一番良かった?」と中村に甲斐が聞くと「皆さんから来るコメントに集中してました」と話し、みんなにツッコまれるなど、大盛り上がりを見せた。

 最後に、中村から「ちなみに、来週の20日からこの花けだとSNOWのコラボが始まります!実際にみんなもダウンロードできるようになるので、みんなもSNOWで撮って花けだを広めてね!」と発表すると、杉野は「注目の第4話は、来週11月20日(月)です! 月曜日になった瞬間から見れますよ~」、中村は「まだ観たことない方も、第一話はYouTubeで無料公開されていますので、ぜひご覧ください!以上、『花にけだもの』でした!」と締めくくり、全員で“けだピ”ポーズをしてイベントは終了した。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える