• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

5万人が熱狂!BIGBANGドームツアー「LAST DANCE」福岡で開幕

BIGBANG BIGBANGが、自身の持つ記録を更新する海外アーティスト史上初となる5年連続日本ドームツアー「BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2017 -LAST DANCE-」を、11月18日、19日の福岡 ヤフオク!ドーム公演2daysよりスタートさせた。

 2日間ともに5万人超満員で埋め尽くされた福岡 ヤフオク!ドーム。ライブのオープニングを飾ったのは「HANDS UP」。メンバー4人がステージに登場すると、5万人の割れんばかりの歓声が会場を包み込み、“Hey Ho Hey Ho!!!”の掛け声とともにペンライトが右に左に舞う。

 その後「LOSER」では、ツアーの目玉となる高さ4メートル、幅13×3.6メートルのステージ全体が動くムービングステージでアリーナ席上を100メートルにわたって横断。ステージから遠く離れた観客1人ひとりとも間近に接することができるようにとメンバーの意図が反映された演出で、ファンを沸かせた。

 MCパートでは、リーダーのG-DRAGONから「皆さん悲しまないでください。別れだと思わないで、再会の日を楽しみにして、日々を過ごしていたら、その日はすぐに来ると思います。皆さんが愛してくれたように、僕たちの愛も変わらないので、お互い笑いながら、最後までLAST DANCEを踊りましょう」と、ファンに感謝を伝え、再会を約束した。

 このライブ最高の盛り上がりとなったのは「FANTASTIC BABY」「BANG BANG BANG」というBIGBANGの最強アンセム2曲。ステージと観客が一体となり、5万人の大合唱がドーム全体に響き渡った。

 ドームツアーは、これから11月23日(木・祝)、24日(金)、25日(土)京セラドーム大阪、12月2日(金)、3日(土)ナゴヤドーム、12月6日(水)、7日(木)、13日(水)東京ドーム、12月21日(木)、22日(金)、23日(日)、24日(月)京セラドーム大阪(24日のファイナル公演はBIGBANGオフィシャルファンクラブVIP JAPAN会員限定)の全4都市14公演で69万6,000人を動員する予定。

 さらにこのツアーに合わせ、これまでの日本活動を支えてくれたファンに対し、その感謝の気持ちとしばしの別れへの名残をともに分かち合うためのイベントとして、12月13日(水)東京ドームと12月23日(土)京セラドーム大阪の計2か所2公演【BIGBANG SPECIAL EVENT】の同時開催も決定している。

 また、BIGBANGのスペシャルイベント「BIGBANG SPECIAL EVENT 2017」から6月4日に行われた京セラドーム大阪ファイナル公演の模様を収録したDVD&Blu-rayが2018年1月17日(水)に発売決定。さらにソロ関連も、12月13日(水)にG-DRAGONがソロミニアルバム『KWON JI YONG』を、12月20日(水)にD-LITEがソロミニアルバム『でぃらいと 2』を、2018年1月10日(水)にSOLがソロアルバム『WHITE NIGHT』をそれぞれリリース予定。さらに2018年1月31日(水)にはSOLライブDVD&Blu-ray『TAEYANG 2017 WORLD TOUR IN JAPAN』をリリースする予定となっている。

BIGBANG OFFICIAL HOME PAGE:http://ygex.jp/bigbang/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える