• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

TEAM NACS、今年は小樽を旅!『ハナタレナックス』全国特番第4弾が2・4放送【コメント全文】

『HTB開局50周年記念 ハナタレナックスEX(特別編)チームナックスとゆく 北海道美食めぐりの旅 in 小樽』 大泉洋、安田顕らが所属する人気演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバー5人による北海道ローカルの冠番組『ハナタレナックス』。同番組の全国ネット特番第4弾『HTB開局50周年記念 ハナタレナックスEX(特別編)チームナックスとゆく 北海道美食めぐりの旅 in 小樽』が、2018年2月4日(日)にテレビ朝日系列24局全国ネットで放送されることが分かった。

 4年連続4度目の全国放送となる『ハナタレナックス』。第1弾の函館、第2弾の札幌&十勝、第3弾の知床に続き、今回の旅の舞台となるのは歴史ある港町「小樽」。北海道出身の5人が、レトロなボンネットバスに乗り込み「小樽の美食」を求めてゆるい“食旅”を繰り広げる。

 行く先々では、グルメを賭けたちょっと意地悪なクイズやゲームも。時には怒り、愚痴をこぼし、店員にひと目ぼれしながらも美食ツアーを楽しむ。ツアーの合間には、人気の水族館で豪華なショーほ鑑賞するほか、視聴者プレゼント用に小樽ならではのお土産を手作りするなど見どころ満載だ。

 大泉は、「スタッフに金をもたせるとロクなことにならないことがよく分かった。車両が13台!そのうち数台は、ドライバーしか乗ってなかった」とロケをボヤきつつも、「小樽は、札幌の人にとって身近な街だけれど、その僕らにしても“小樽にこんな魅力があったのか!“と知る面白い内容になっています」と番組をPRしている。

<「TEAM NACS」コメント全文>
森崎博之:大泉は、北海道の仕事、とくにハナタレを観光気分でやっている。

大泉洋:そう、これは余暇。ハナタレは趣味!

戸次重幸:僕は東京では、この番組のこと隠している。でも、ドラマの共演者には案外見られている。

安田顕:(前回、前々回と遅刻したが)今回は、遅刻しなかった。

音尾琢真:安田さんの遅刻がなかったので、正直面白くない。

一同:やめなさいって!

森崎:食べ物がすごかったね!いろいろ知ることができてオススメしたい店が一気に増えた!

戸次:小樽と言えばお寿司だけど、とんでもないところに行かせてもらったし。

大泉:(全国放送ということでいつもより大きな予算に慣れない)スタッフに金をもたせるとロクなことにならないことがよく分かった。車両が13台!そのうち数台は、ドライバーしか乗ってなかった。

森崎:車両1台、行方不明になったし…。

大泉:警備員の数もすごかったけど、誰も寄ってこない…。

戸次:恥ずかしかったね、あれは。

大泉:小樽は、札幌の人にとって身近な街だけれど、その僕らにしても“小樽にこんな魅力があったのか!“と知る面白い内容になっています。

『HTB開局50周年記念 ハナタレナックスEX(特別編)
チームナックスとゆく 北海道美食めぐりの旅 in 小樽』

テレビ朝日系列24局全国ネット
2018年2月4日(日)午後1:55~3:20

出演:TEAM NACS(森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真)
進行役:石沢綾子、高橋春花(HTB北海道テレビアナウンサー)

ディレクター:加納潤哉 形部彰 大井友美 金野衣利子 小野寺智 星悠平
プロデューサー:杉山順一
 
制作著作:HTB 北海道テレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える