• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

TKO木下が新潟の村で埋蔵金伝説を調査!その結末は…1・1『全国183村で大発見!聞いて行って驚いた こんな田舎がアルか否か』

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 TKOの木下隆行が、本日1月1日(月・祝)放送の『全国183村で大発見!聞いて行って驚いた こんな田舎がアルか否か!?』(テレビ朝日 後11・25)で、新潟県・粟島浦村の埋蔵金伝説に挑む。

 日本全国183の村にアンケートを行い、回答の事実を現地調査するドキュメントバラエティ。木下は、粟島浦村から寄せられた「知られざる埋蔵金伝説」を確認するべくロケへ出発。新潟県の岩船港からフェリーで55分。佐渡島の隣に位置する粟島の同村を訪れる。

 早速聞き込みを開始した木下は、おばあさんから重大な情報を入手。かつて埋蔵金を探して村にやって来た男性いわく、佐渡金山奉行に任命されたある人物が莫大な財を誰にも奪われないよう各地に隠したという。どうやらそれが村にも眠っているようだが、男性はその後、思わぬ悲劇に見舞われてしまったらしく、埋蔵金を掘り起こせたのかどうかは不明。当時を知る老人たちの証言は錯綜し、木下は困惑して…。

 さらに、粟島浦村は縄文式土器、金で書かれた石碑などが出土する“お宝村”とあり、木下は村人にお宝を聞き込み。すると、元村長宅から「織田信長の礼状」が!?

 スタジオ出演は関根勤、カンニング竹山、佐藤栞里、小嶋瑠璃子。

(C)テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真