• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「彼はすごいな!」さまぁ~ずがDa-iCE 大野雄大の天然ぶりに太鼓判

『トゥルルさまぁ~ず』 映像配信サービス「dTV」で配信中の人気バラエティ『トゥルルさまぁ~ず』の第554話(1月22日(月)配信)に、Da-iCEからメンバーの大野雄大、岩岡徹、和田颯がゲスト出演する。

 番組では、“1人だけテーマを知らずにやる山手線ゲームで、成功すると気持ちいい!”というゲームに挑戦。例えばテーマが「丸いもの」だった場合、山手線ゲームのリズムに合わせて、1人目「スイカ」2人目「シャボン玉」3人目「サッカーボール」のように順番に発言していき、お題を知らない最後の4人目が今まで出た3人の発言からテーマを予想して答える。

 1回戦目は、トゥルさまチームが「“ん”で終わる単語」というお題に挑戦するが失敗。あまりのゲームの難しさに「これで初級?」と不安になるDa-iCEチームだったが、「しりとり」という簡単なお題で難なくクリア。その状況に「簡単すぎる!」「これはなにかしらの“忖度”だ」とトゥルさまチームから大クレームが入る。そこで、次からは2つのお題から好きな方をトゥルさまチームが選ぶということで、ゲームが続行。

 2回戦目は、トゥルさまチームは三村が最後の回答者で挑戦。「サザエさんの登場人物に使われている魚介類」とレベルの上がったお題を見事にクリア。続いてDa-iCEチームは大野が回答者となり、「干支」というお題で挑戦するも失敗。

 お題を知っている岩岡、和田が「ネズミ」「サル」「タツ」と比較的分かりやすいヒントを出していたにもかかわらず、「ネコ」と答えてしまう大野の回答に、大竹一樹が興味津々。「2文字の動物だと思った」と言う大野は「最初ネズミ(3文字)出てるから」と総ツッコミを受けた。さらに「他に考える答えは?」と大竹が聞くと、大野はじっくり考えて「(お題は)星座だ」と珍回答を繰り出し、さまぁ~ずを爆笑させた。

 1勝ずつで迎えた最終戦は、「うまい棒の味」という上級のレベルのお題にトゥルさまチームが挑戦。やはり難しい問題に答えられず失敗。ここで勝利をすれば、Da-iCEチームの勝利となるが「おでんの具」という上級らしからぬ簡単なお題にもかかわらず、大野が「レンコン」と答えて失敗。大野が、お題が「おでんの具材」と分かっていながらも「レンコン」と答えたことに対して、再びトゥルさまチームがツッコみまくる。

 ゲームは引き分けとなったが、スタッフから「罰ゲームをなしにするか、(まだ前回罰ゲームをしていない)Da-iCEがするか」と提案されると、両チームから「やはり最後のレンコンで正解できていれば」「おでんに限らずネコもヤバかった」と満場一致で大野が罰ゲームを受ける雰囲気に。「罰ゲームは大野くんが」と発表されると、大野が「え!罰ゲームあるんですか」とここでもまさかの天然発言。この発言に大竹は「彼(大野)はすごいな!出てくるねバラエティー番組に」と太鼓判を押した。

 そして、いよいよ罰ゲーム。そこでも大野は天然行動を連発し、最後までさまぁ~ずを笑わせた。

『トゥルルさまぁ~ず』
配信日:毎週月曜正午更新
配信話数:第1~554話

出演者:さまぁ~ず、あびる優、板野友美、小島瑠璃子

配信ページ:http://video.dmkt-sp.jp/ti/10000178

©BeeTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える