• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

矢口真里、35歳の抱負は「去年よりも幸せになりたい」

『矢口真里の火曜The NIGHT』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『矢口真里の火曜The NIGHT』が1月23日に生放送された。

 オープニングトークでは、1月20日に35歳の誕生日を迎えたばかりの矢口に、借金を750万円ほど抱えているという元巨匠の岡野陽一が、誕生日プレゼントとして“毛ガニ”と、1つ2000円もする“アワビ”をプレゼント。2年連続の魚介類のプレゼントに驚きながらも、矢口は「なんか申し訳ないのよ、岡ちゃんからもらうと。お金使わないで借金返して」と心配する。だが岡野は「え?だって喜んでほしいと思って…」と、借金を増やすことに全く罪悪感がない様子。思わず矢口が「バカなの?」とツッコみ、スタジオは笑いに包まれた。さらに、矢口は「35歳女子としては結婚も視野に入ってくる。怖いですよ女子として。子供とかやっぱり焦るじゃないですか」と胸中を明かし「去年よりも幸せになりたい」と意気込みを語った。

 ゲストには、でんぱ組.incの古川未鈴と、昨年の12月から新メンバーとして加入した鹿目凛、根本凪が登場。新生でんぱ組.incについて「いろいろ聞いていきたい!」と話す矢口は、でんぱ組.incに憧れて加入したという新メンバーに「まだメンバーと話すとき緊張する?」と質問。すると、鹿目が「なんか…仲良くしちゃいけないって思ってしまう」と複雑な胸中を明かした。

 岡野が「やぐ姉もモーニング娘。の2期生ですけどどうでした?」と矢口に質問すると「私は『ASAYAN』をずっと見ていて、モーニング娘。のことはすごく好きだったんだけど、SPEEDのことも大好きで」と。それを聞いた古川も「分かる!私もでんぱ組.incを立ち上げるとき、『モーニング娘。かSPEEDみたいなグループにしたい』って言いましたもん」と、グループ結成の秘話を語った。矢口は「SPEEDはグループ解散が早かったから、加入とかの話にはならなかった。私はSPEEDになりたかった」と、芸能界に入りたいと思ったきっかけを明かし、スタジオを驚かせた。

 でんぱ組.incの“全員オタクのアイドル”というコンセプトについての話題では、新メンバーの“オタク”部分について矢口が質問。「私はDIYの卵です」と答えた鹿目は、自身の部屋にある作品を写真で公開し、「いつか、時間とお金があるときに、おままごとのようなキッチンを木で作ってみたい」と願望を語った。

 根本は「ボーカロイドオタクですが、それを上回る本当に好きなことが他にある」と話すが「でも…」と、それを明らかにすることにためらいを見せる。先輩の古川に「もっとドンって言っちゃっていいと思う」と言われた根本は「実は、腐女子なんですよ、BLがこの世で一番好き」と告白。矢口にBLが好きな理由を聞かれた根本は「男性同士だと、思春期の葛藤とか、いろんな壁を乗り越えていく感じが尊いなと思う」と笑顔で答えた。アイドルとして、さらに憧れのでんぱ組.incのメンバーとして活動するのに“腐女子”ということを明かすべきか迷っていたと話す根本に対し、矢口は「いいんじゃない?“オタク”と呼べるものがあるって」と後押し。古川も「好きなものは好きっていうのがでんぱ組.incだと思うので」と、グループの在り方について語った。

AbemaTV『矢口真里の火曜The NIGHT』
放送日時:毎週火曜 深夜1時~3時(生放送)
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

次回放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/9XBk67HYSDVHw5

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える