• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

F1世界王者ルイス・ハミルトンはスノボもモンスター級!「JAPOW」ムービー公開

『JAPOW(ジャパウ)』 モンスターエナジーがサポートする、昨年4度目の世界王者となったF1レーサーのルイス・ハミルトンが、北海道で世界トップスノーボーダーらとスノースポーツを楽しむ姿を映した映像『JAPOW(ジャパウ)』が公開された。

 世界的にも有名な北海道の「ニセコ」の雪をハミルトンと共に楽しんだのは、世界トップスノーボーダーであるケビン・バックストロム、トール・ランドストロム、ホールダー・ヘルガソンの3人。スノーボードの腕前には定評があるハミルトンだが、今回彼らと滑り、さらに技に磨きをかけた。

 タイトルの“ジャパウ”は「JAPAN」と「POWDER」の造語で、日本のパウダースノーを指している。映像には、ハミルトンらが“ジャパウ”をスノーボード、スノーバイク、スノーモービルで華麗に駆け抜ける様子が収められている。ハミルトンがボードを鮮やかに操り、雪を切り裂いて急斜面を滑る姿は必見だ。また、オフショットでは、ハミルトンの提案で始めたというサーフィンの様子も公開されている。

 ハミルトンは「2018年をこのような旅でスタートできて最高だったよ。慌ただしかった2017年が終わって、素晴らしいアスリートたちと一緒に北海道に行き、スノーボードの腕を上げられたのは楽しかった。来シーズンへの準備はこれでバッチリ整ったよ」と。

 ランドストロムは「素晴らしい旅だったよ。ルイスの腕前は文句なしだ。モンスターエナジーのプロジェクトはいつもクールだけど、今回も他分野のアスリートたちとセッションができてすごく楽しかった。またいつか一緒に滑りたいね」とコメントしている。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える