• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ももクロ、アニメになってしんちゃんと共演!映画主題歌も初披露

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

 ももいろクローバーZが、2月2日(金)放送のテレビ朝日系アニメ『クレヨンしんちゃん』(後7・30)にゲスト出演する。

 ももクロは、「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~」(4月13日(金)公開)の主題歌「笑一笑~シャオイーシャオ!~」(4月11日(水)発売)を担当。メンバーだった有安杏果さんが1月21日に芸能界を引退し、4人体制となってからは初のシングル曲。映画のテーマがカンフーであることにちなみ、中国語で「笑って!」「笑おう!」を意味するタイトルがつけられた。

 この日の放送では、ももクロが同曲のテレビシリーズオリジナルバージョンを初披露。エンディングではメンバーがアニメキャラクター化されて初登場し、しんのすけとキレッキレのカンフーポーズをキメる。しんのすけの得意技“ケツだけ星人”も一緒に「ブリブリ~♪」っと…!? さらに、データ放送連動のゲームコーナー“東西南北サンバDEオーレ!”には玉井詩織が参加する。

 しんのすけは「映画の主題歌『笑一笑~シャオイーシャオ!~』に合わせて、オラとももクロ4人の息ぴっ~たりなカンフーをお見せしちゃうゾ!オラが1人ももクロに挑戦!? 見れば~」とコメントを寄せている。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える