• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

King & Prince「僕らと皆さんの記念日になれば」CDデビュー日が5・23に決定

 平野紫耀、永瀬廉、髙橋海人、岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹からなるジャニーズ事務所の新グループ“King & Prince”のCDデビュー日が5月23日(水)に決定。六本木ヒルズアリーナで開催されたイベントで、1000人のファンを前にデビュー楽曲『シンデレラガール』を初披露した。

 先日行われたデビュー発表会見で初代リーダーに就任した岸が「僕たち、King & PrinceのCDデビュー日は5月23日です!」と発表。会場に集まったファンから多くの歓声と拍手が上がると、髙橋は「いま、あらためてデビューする実感が湧きました。グループ名ととともにこれからの人生と寄り添っていく曲なので、大事に歌い続けていきたい」と心境を語った。「5月23日が“シンデレラガールDay”として、僕らと皆さんの記念日をなれば」と話した岩橋に対し、岸は「うまいかよ!」とそのコメント力に感心していた。

 楽曲の印象を聞かれ、永瀬は「1回聞いたら耳に残る、いつでも歌いたくなる歌。主婦の方だったら掃除中、学生の方は通学中、男性はデート中に聴きたくなるくらい良い歌」と魅力を熱弁。「明るくて、かわいくて、何回でも聞きたくなる曲。僕もすごい好きでデモをもらったときからずっと聞いています」とコメントした平野は歌い出しを担当しており、「真心を込めて歌わせて頂いております。花粉に負けないくらい皆さんにまとわりつくような出だしにしたい!」と天然な平野らしい言葉で表現した。いっぽう、その花粉に悩まされている神宮寺は「鼻声なのはちょっと気にしないでください!」と前置きし、「本当に耳に残りやすいですし、ドライブ中に聞くのも最高だと思います」と笑顔を見せた。

 また、それぞれのイメージカラーは平野(真紅)、永瀬(漆黒)、髙橋(ひまわりイエロー)、岸(紫)、神宮寺(ターコイズブルー)、岩橋(濃いピンク)に決定。「赤じゃなくて、真紅なんです!薔薇みたいな濃い赤」と平野が強いこだわりを見せると、「俺も青じゃなくてターコイズブルーだから。みんな笑ってるけど、ガチだからね!」(神宮寺)、「僕も変わってるじゃん。前まではピンクだったけど、濃いピンクになった!」(岩橋)とそれぞれアピールした。

 さらに、イベントではグループの公式ショップ『King & Prince SWEET GARDEN』が5月16日(水)から8月31日(金)までの期間限定で、東京・原宿にオープンすることも発表。岸は「僕たちも、もしかしたらプライベートで遊びに行くかも?」と期待を寄せた。

 King & Princeのデビューシングル『シンデレラガール』は5月23日(水)発売。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える