• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ナイツ塙の40歳のバースデーを内藤“一課長”たちがドラマロケ現場で祝福

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 3月27日に40歳の誕生日を迎えたナイツ・塙宣之が同日、テレビ朝日系連続ドラマ『警視庁・捜査一課長 season3』(4月12日スタート、(木)後8・00)の撮影現場で主演の内藤剛志らからサプライズで祝福された。

 ヒラから這い上がったたたき上げの捜査一課長・大岩純一(内藤)の活躍を描いた作品。塙は今シーズンより新加入し、本格的なミステリードラマに初挑戦。演じるのは、大岩の運転担当刑事の奥野親道。妻の死後、子育てのために事務職に移っていたが第一線に復帰し、長年の主夫経験から得た生活の知恵や“女子力”を駆使して捜査に奔走するという役どころだ。

 この日、都内のロケ現場には内藤のほか、安達祐実、金田明夫、矢野浩二、鈴木裕樹、菊池隆志らが集結。塙が到着するのを待ち受け、ハッピーバースデーの歌と共に花束とケーキをプレゼントした。思わぬサプライズに塙が恐縮しながらケーキのろうそくの炎を吹き消すと、「おめでとう!」「サヨナラ、30代!」などの声が飛び交い、盛大な拍手が沸き上がった。

 スタッフから“オトコ40歳の抱負”を書くよう色紙を渡された塙は、「女子力を磨く!」と堂々とした文字を披露。女子力が武器の奥野役に挑む決意表明のような力強い一筆を、内藤も「いいねぇ!!」と絶賛。さらに「実は、今の塙さんと同じく40歳になったころ、僕はちょうど『家なき子』で祐実ちゃんと共演していたんだよね」と不思議な縁を明かしていた。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真