• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

松本ひなた「このチームでよかった!」」Candy BoyがCD発売記念パーティー開催

Candy Boy テレビ朝日系の音楽番組『BREAK OUT』から誕生したエンターテインメント集団“Candy Boy”の1st mini Album「Les Candy Boy」リリース記念パーティーが開催された。

 昼公演「~CDリリース記念Party!!~」は、リーダーの松本ひなたを中心にメンバー完全プロデュースによる公演。

 会場が暗転し、正面のモニターにオープニング映像が流れ出すと、会場の4つの扉からCandy Boyが登場。「もっと君と、季節」「冬空ラプソディ」の2曲で公演がスタートした。「おそろいのハンカチ」では、ファンと共にハンカチを振り、会場が一体に。

 そして、Candy Boyの始まりの物語をテーマにしたストーリーを披露すると、生演奏をバックに「夜空の約束」「星降る想い」とバラード曲をしっとりと歌い上げ、メンバーが一旦退場。アルバムのパッケージにもなった新衣装に身を包んで再登場すると、「Oh!シンデレラ」で、会場から選ばれたファンの手を取り、見つめ合うサプライズを披露した。

 松本は「この日を9人で迎えられてうれしい。このチームでよかった!」と語り、ラストはファンと共に大きく手を振り、代表曲「陽のあたる窓辺」で締めくくった。

 夜公演「~新しい扉~soiree CDリリース記念After Party!!」では、ステージに一つの扉が置かれ、『新しい扉』をテーマにした芝居を披露。マジカル・ブックという不思議な本によって、Candy Boyが過去の記憶をたどりながら、過去と現在の物語を展開。そこから、信じる心の強さを学び、新しい扉を開くCandy Boyの姿が描かれた。

 芝居の後も「あしあと」での写真撮影・動画撮影OKタイムや、前田大翔による「Oh!シンデレラ」ダンスレクチャーなど、ファンと共に盛り上がった。

 最後はメンバーそれぞれがこれから先に向けた抱負を語り、奥谷知弘は「一瞬一瞬を大切にする。今日のこの景色を忘れません。キャンディーの輪が広がり、前進していきたい」と。松本は「皆様の笑顔をもっとキラキラさせたい。もっとたくさんの人を笑顔にしたい。これからも、皆様と一緒に輝いて、次の道へ進めたらと思います。今後ともよろしくお願いいたしします」と決意を語った。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える