• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

内藤剛志主演『警視庁・捜査一課長』特製グッズがもらえる謎解きイベント開催中

『警視庁・捜査一課長』謎解きイベント画像_R 内藤剛志が主演するテレビ朝日系『警視庁・捜査一課長 season3』(4月12日スタート、(木)後8・00)の謎解きイベントが、東武線沿線で開催されている。

 浅草から北千住までのスカイツリーライン8駅と曳舟から亀戸までの亀戸線4駅で捜査手帳(イベント台紙)を手に入れてスタート。「決して足取りをつかませない知能犯が東武線沿線に現れた」という設定で、4人の目撃者を突きとめるクイズに挑戦し、指定の駅へ。各駅に張られた目撃者の証言を集めると、ホシ(犯人)の居場所(景品交換所)と、逮捕(景品交換)に必要な合言葉をゲットできる。

 正解者には、A賞として先着300人に番組特製エコバッグ、B賞として先着1000人に番組特製クリアファイル(どちらも非売品)をプレゼント。先着300人は、A賞とB賞の両方がもらえる。開催期間および景品交換期限は4月15日(日)まで。景品交換受付時間は平日が午前10時~午後7時、土日は午前10時~午後6時。

 また現在、同ドラマのラッピングバスが都バス01系統(渋谷駅前~六本木~溜池~新橋駅前)を走行中。『season3』のビジュアルカラーのイエローを基調に、内藤がドラマのキャッチコピー“東京魂”の文字と共にプリントされている。1台のみなので、遭遇できればかなりラッキー。ぜひ探してみよう。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える