• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

祥子「ブスは束になったら強い」『「ブス」テレビ』4・9放送

『おぎやはぎの「ブス」テレビ』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#62が4月9日(月)に放送される。

 この番組は、おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を基に、“ブスとは何なのか”を徹底討論する。

 4月9日の放送では、“美人コメンテーター”に、タレントの謎の美女・祥子、自称“ブス”メンバーに、オアシズの大久保佳代子、メイプル超合金の安藤なつを迎える。

 オープニングトークでは、初登場の安藤が「私、ブスと言うか、デブが勝ってないですか?痩せたとしたら、ブスじゃない可能性もある」と発言。すると自称“ブス”メンバーから「パーツブスですよね」と返され、「何?このブス!」と怒りをあらわにする。

 祥子は、前回出演した感想について「ブスに気を使うようになりました。スーパーのレジとか、お互いに譲り合う場面があったけど『どうぞお先に』と言えるようになった」と話し、小木博明から「何で今までは言えなかったの?」とツッコまれる。祥子は「やっぱり、(ブスを)下に見ていたのかな。あと、ブスは束になったら強いんですよ」と反省しながらも正直に答えてしまい、スタジオに笑いが起こった。

 最初のテーマ「ブスなら、これをやってもいいんでしょ?」では、美人にはしないけれど、ブスにはやってしまう“雑な扱い”のエピソードを紹介。すると「集合写真を撮る時に、ブスだから撮る方をお願いした」「写真を撮る時に、隣に来させて引き立て役として使う」「仕事を手伝ってあげない」など、ブスに対する“雑な扱い”が、次々と明かされる。

 矢作兼が「写真は、やはりブスが撮らされることが多いの?」と聞くと、自称“ブス”メンバーの全員が「言われる!多い」とうなずく。そして、矢作も「あれはキツイね」と同情する、大久保が過去に受けた“雑な扱い”を明かす。

 テーマ「ブスの詐欺メイク」では、ブログでの分かりやすいメイク術と、半顔メイクが話題の人気ブロガー・桃に、今話題の“詐欺メイク”で、自称“ブス”メンバーを美人に変身させてもらう。前回は、自称“ブス”メンバーの原西なつみが、桃の“詐欺メイク”で、驚くほどかわいく変身を遂げた。今回挑戦するのは、ブス総選挙第3位、筋金入りの自称“ブス”メンバー・植村さやか。桃は、植村を見るなり、「全然変わらなそう…」と弱気な様子を見せるが、植村を美人に変身させることはできるのか。

 その他、番組では、「ブスは寝起きでもブスなのか?」を検証するため、温泉旅行ロケで自称“ブス”メンバーの寝起き姿を撮影する。

AbemaTV『おぎやはぎの「ブス」テレビ』
放送日程:毎週月曜 後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

4月9日(月)放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/9RL8zAN6ui6fzf
※過去の放送は「Abemaビデオ」で視聴可能。

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える