• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

バナナマン日村勇紀「震えちゃったわ」高校生フォークソングGP第2弾開催

『日村がゆく』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『日村がゆく』#47が4月11日に放送された。

 4月11日の放送では、フォークソングが大好きな高校生が自慢の歌で対決する“高校生フォークソングGP”を開催。第2回となる今大会には、男子高生2名、女子高生2名の合計4名が出場。そして、前回同様スタジオにはインストゥルメンタルバンド・YOUR SONG IS GOODのサイトウ“JxJx”ジュン、シンガーソングライター・スカートの澤部渡、そして女子高生10人がゲスト審査員として登場し、日村勇紀と共に、高校生たちの真剣なパフォーマンスを審査した。

 最初に登場したのは「自分をバカにしてきた人たちを見返したい」と話す高校3年生の高梨香織さん。「なんで好きになったんだろ」「なんて哀れだ私は」といった高校生が作ったとは思えない歌詞に、日村は「え~、ちょっとマジかよ!何でこんな曲ができるのよ」と驚き、審査員のサイトウと澤部も「すごいね」「コード進行がアーバンでメロウ」と高梨さんをべた褒めした。

 その後も、アーティスト・ゆずに憧れて音楽を始め、インターネットにアップした演奏動画の再生回数が150万回突破した男子高生や、中学1年生でブランキー・ジェット・シティに憧れてギターを始めたという女子高生が登場。そのハイレベルなフォークソングに、日村は「上手すぎて笑っちゃう、震えちゃったわ」と絶賛した。

“第2回高校生フォークソングGP”の優勝者は“どんな悪口も長所に変えることができる”という特技を持つ青木たくみさん。気持ちが熱くなるほどの前向きな曲を披露し、澤部からは「曲が完璧に出来ている」と評価を受けた。

 番組では、引き続き高校生フォークシンガーを募集中。自薦他薦は問わず、高校生であれば応募可能。
 次回4月18日(水)は、さまざまなジャンルですごい事を成し遂げた偉人にスポットを当て“ドキュメント”の未来を開拓。前回の“ドキュメント”では、VR業界に革命を起こした偉人が登場し、スタジオでVRを初体験した日村は「絶対買う」と大興奮の様子を見せた。第2弾では“モノ作りに革命を起こした女性”が登場する。

 そして、イケメンマジシャンと日村がマジックに挑戦する“日村マジックショー”も公開。マジックで日村が「大嫌い」と話す“アレ”が登場し大パニックに。さらに、人気コーナーのバケスタグラムの新作も登場する。

AbemaTV『日村がゆく』#47~第2回高校生フォークソングGP!新たな青春企画を開拓~
放送日時:4月11日(水)後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL チャンネル

過去放送URL:https://abema.tv/video/title/90-484

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える