• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

キンコン西野、インリンのニアミス告白に「口説けばよかった」

『エゴサーチTV』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で4月13日に放送された『エゴサーチTV』に、タレントのインリンがゲスト出演した。

 この番組は、キングコングの西野亮廣がMCを務め、毎週迎えるゲストと一緒に、ゲストに関する“エゴサーチ”をしながらインターネットで出てきた情報や噂などについて、嘘か本当かジャッジし、訂正していくトークバラエティ。

 4月13日は、今年タレント活動を再開したインリンが登場。活動休止期間に結婚し、3人の子供のママとなったインリンについてインターネットで調べていくと、当時大ヒットとなった写真集の話題に。写真集を手に取った西野は「思い出した。こんなこと言うとアレですけど、完全にオカズにさせていただきました」と語り、スタジオの笑いを誘った。

 その後も西野は「今ちょっと写真集見てるんで黙ってもらっていいですか?」と話し、写真集を眺めながら「かわいい!やばい。当時を思い出す」と、写真集を買った時の思い出に浸った。

 現在は、台湾で子育て中心の生活しているというインリン。西野が「活動再開はするけど、グラビアはもうやらないんですか?」と質問すると、インリンは「興味はある。過去とは環境も違うし、今はヨガもやっていて。当時の私はすごく(体が)硬かったから」と答え、「股関節もすごく硬くて。いつもつりながら(M字開脚を)やっていて、しんどかった」と、当時話題となったM字開脚について振り返った。さらに「正直、(グラビア復帰は)すごくやりたい。けど、私の周りは日本人のママ友しかいない。何かあればすぐにチェックされるから恥ずかしくて会えない」と、グラビア復帰への思いも明かした。

 さらに、インリンについてインターネットで調べていくと“インリンがずっと口説かれていた芸人Wはワッキー?”という記事がヒット。この記事を見た西野は「だと思った、これはワッキーさんだな」と語り、インリンに「ワッキーさんですよね?」と単刀直入に質問。すると、インリンも全く隠す様子を見せずに「ワッキーさんです」と即答し、スタジオは笑いに包まれた。

 インリンは、ペナルティのワッキーとの出会いについて「よく仕事場で一緒だった。会うたびに寄ってきて『インリン好きだよ~』って。連絡先を聞かれて最初は断っていたけど、めんどくさくなって教えたら毎週末メールがきて『今何してる?来ない?』って」と、本当に口説かれていたことを暴露。西野が「じゃあこれは事実?」と尋ねると、「事実です」と笑いながら答えた。

 当時の恋愛事情を聞かれたインリンは「恋愛禁止ではなかった。インリン・オブ・ジョイトイになってから10年くらい、誰とも付き合っていない」と答え、「興味はあったけど、ワッキーさん以外に電話番号も聞かれなかった」という意外な事実を語った。

 また、当時電車移動をしていたと話すインリンが、西野と電車の中で偶然一緒になっていたことを明かすと、西野は「え!?」とびっくり。インリンが「あいさつしたら迷惑かなと思って、結局話しかけられなかった」と伝えると、西野は「うわ~口説けばよかった。だってその時彼氏いないんでしょ?」と返し、スタジオの笑いを誘った。

 さらに、その時インリンさんはマネージャーの同行もなく、1人で電車に乗っていたことを知った西野は「むちゃくちゃチャンスだったじゃないですか。なんで行かなかったんだろう…」と悔しそうな表情を見せた。

 その他、番組ではインリンが当時の月収や、子育てについて、今後の活動への意気込みを語った。

AbemaTV『エゴサーチTV』
放送日時:毎週金曜 後10時~11時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

過去放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/EkGYxzAZxY1Zjm

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える