• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

健太郎&山田裕貴出演『デメキン』DVD 4・25リリース

168943_01_R お笑い芸人・バッドボーイズ佐田正樹の不良時代を描いた自伝小説・コミックスを映画化した『デメキン』のDVDが、4月25日(水)にリリースされる。

 原作は、人気お笑い芸人・バッドボーイズ佐田正樹の不良時代を描いた同名小説。そして小説を基にコミカライズし、現在「ヤングチャンピオン」連載中の人気作を映像化した作品が『デメキン』だ。登場人物は佐田を筆頭に実在の人物をモデルにしており、相方・大溝清人とのエピソードも描かれている。

佐田正樹を演じる健太郎は本作が長編映画初主演となり、『犬猿』『ういらぶ。』、舞台「続・時をかける少女」など、2018年も注目作への出演が続くネクストブレイク必至の逸材。佐田の親友・厚成を演じた山田裕貴も2017年は10本もの映画に出演し、2018年も主演作が控えるなど活躍ぶりを見せる。さらに、ドラマ「民衆の敵~その中、おかしくないですか!?~」などに出演もし、今注目の“福岡で一番かわいい女の子”今田美桜が今までのイメージとは全く違う役柄を熱演。ほかにも、今後日本映画界で活躍必至の若手俳優が集結した。

監督は、土屋太鳳主演『アルカナ』などを手掛けた気鋭・山口義高。脚本は、『百円の恋』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した足立紳。エネルギッシュなキャスト・スタッフが、心に響くアウトロー・エンターテインメントを作り上げた。

DVDには初公開の映像を含む未公開映像集やメイキングも収録されており、ファン必携の品となっている。

<主演・健太郎 コメント>
『デメキン』で初主演を務めました健太郎です。大切で大好きな映画『デメキン』がついにDVD化します!!
初めての主演だったので、今までより気合いを入れていたし、作品のこと、役のことをたくさん考えて臨みました。作品に入る前から、撮影中、終わってからも感じることがたくさんあり、僕はもちろん、全キャスト、スタッフの沢山の思いが詰まっている作品です。熱い気持ちや仲間との友情など、今の時代を生きている人達が忘れかけているさまざまな愛が詰まっているので、老若男女、沢山の方々に見ていただきたいです。ありがたいことに上映最終日まで満席だったと聞きました。劇場で見てくださった方々も、上映館数が限られていたこともあり、残念ながら劇場では見ることが出来なかった方々も、ぜひDVD でご覧頂きたいです!見るたびに新しい発見ができるのでおうちでじっくり何度も見てください!

<商品情報>
『デメキン』 2018年4月25日(水)DVDリリース
価格:4,700 円+税
【映像特典】
◆メイキング
◆完成披露上映会舞台挨拶
◆初日舞台挨拶
◆大ヒット御礼舞台挨拶
◆本編未使用映像
◆TRAILER
※PG12 小学生には助言・指導が必要

<作品情報>
公式HP:https://www.toei-video.co.jp/special/demekin/

■STORY
幼少期からギョロッとした二重まぶただったためデメキンと呼ばれ、いじめられていた佐田正樹(健太郎)は、ある日、“強くならなきゃ”と覚悟を決めて拳を握った。小学校からの親友・厚成(山田裕貴)とけんかやバイクに明け暮れる日々を過ごす。中学卒業後、正樹は高校へ進学し、厚成はラーメン屋で働き始める。環境は変われど人は変わらず、年上の不良に目をつけられてはひたすらけんかざんまいの日々を過ごしていた。ある日、バイク事故で死んだ憧れの暴走族の総長・真木(栁俊太郎)のことを思い返していた厚成は正樹に福岡一のチームを作ろうと持ちかける。二人はチーム「亜鳳(あほう)」を結成するが、次々と血気盛んな敵が待ち受けていて…。
■CAST
健太郎 山田裕貴
栁俊太郎 今田美桜 髙橋里恩 田中偉登 福山翔大 三村和敬 藤木修
岩永ジョーイ 神永圭佑 成田瑛基 笠松将 黒石高大 くっきー(野性爆弾) ケン(水玉れっぷう隊) 坂田聡
■STAFF
原作:佐田正樹「デメキン」
監督:山口義高
脚本:足立紳
音楽:海田庄吾
主題歌:LEGO BIG MORL「一秒のあいだ」(OORONG MANAGEMENT / SNOW WHITE MUSIC)

©よしもとクリエイティブ・エージェンシー/ワニブックス/秋田書店・ゆうはじめ 
©2017映画『デメキン』製作委員会

【発売元】東映ビデオ株式会社【販売元】東映株式会社 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える