• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

一夜限りのアニバーサリーライブ「一青窈謝音会~アリガ十五~」WOWOWで5・20放送

「一青窈謝音会~アリガ十五~」「一青窈謝音会~アリガ十五~」がWOWOWライブで5月20日(日)後8・00から放送される。

 「一青窈謝音会~」は、デビュー15周年を迎えた一青窈とゆかりの豪華ゲストが集結した一夜限りのアニバーサリーライブ。

 第1幕には、詩人・谷川俊太郎、岸谷香、台湾のスター、クラウド・ルー、さかいゆう、トリにはゴスペラーズが登場した。

 第2幕には、康本雅子、SOIL&“PIMP”SESSIONから社長とダブゾンビ、いきものがかりの水野良樹、和楽器バンドから鈴華ゆう子と町屋が登場した。

 終盤に向けては、第1幕に出演したゲストが再び登壇。クラウド・ルーとの「勝負!!!」や、さかいゆうとの「2回」のほか、恩師であり、15年間ともに歩み続けてきた音楽監督の武部聡志のピアノに乗せて「さよならありがと」を披露した。

 第2幕のトリもゴスペラーズと。名曲「ハナミズキ」を繊細な武部のピアノに乗せ、恩人である先輩たちと歌いあげた。

 アンコールでは、ステージ上にゲストアーティストが勢ぞろいし「もらい泣き」を披露。ゲストの名前を1人ずつ紹介し、感謝を込めて送り出した後、武部と一青だけがステージに残り、武部のピアノが寄り添う中、谷川俊太郎の「さようなら」を朗読した。

 そして最後は、15年の感謝を込めた「アリガ十々」でライブは幕を閉じた。一青が「まだまだ精進し続けて、歌い続けたいです」と決意を述べると、会場からはスタンディングオベーションが送られた。

『一青窈謝音会~アリガ十五~』
WOWOWライブ
5月20日(日)後8・00

番組サイト:http://www.wowow.co.jp/hitotoyo/

写真:森崎純子

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える