• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

タカトシ&温水洋一らが奥京都で触れ合い旅『秘境路線バスの旅SP』5・20放送

『タカトシ温水の秘境路線バスの旅SP~まさか京都にこんな秘境が!~』 ニチファミ!『タカトシ温水の秘境路線バスの旅SP~まさか京都にこんな秘境が!~』(フジテレビ系)が、5月20日(日)午後7時57分から放送される。

 この番組は、タカアンドトシと温水洋一による旅番組『タカトシ温水の路線バスで!』で、昨年7月に関東地区で放送した『東京奥多摩の秘境路線バスの旅SP』が大好評だったことを受けて、その第2弾として全国放送される(一部地域除く)。

 今回の舞台は、世界中から観光客が集まる古都・京都。木々の中をすり抜けて行く山奥の秘境や、断崖絶壁と隣り合わせの海の秘境といった、まだあまり知られていない奥京都の“山”と“海”、二つの神秘的な世界を秘境路線バスで巡る。

“山”路線では、ゲストに遼河はるひを迎えて、京都山奥を走行する京都バス・花背線を旅する。花背線は、曲がりくねった“負のスポット”と呼ばれるワイルドな峠道を抜けて行く路線バス。一行は、小さな谷間の小さな集落や、牛若丸が修行したと言われる伝説の“木の根道”を目指して鞍馬へと向かう。

“海”路線では、大林素子をゲストに迎えて、京丹後市丹後町の袖志バス停から“日本のヴェネチア”とも呼ばれる伊根を目指し、丹海バス・経ヶ岬線を旅する。一行は、日本最古の浦島太郎伝説が残る神社を訪れるほか、ブリしゃぶ発祥の地で漁港めしを堪能する。さらに雨が降った後や融雪期の水量が豊富な時にしか見られない幻の滝“布引の滝”などの感動の絶景にもたどり着く。

ニチファミ!『タカトシ温水の秘境路線バスの旅SP~まさか京都にこんな秘境があるなんて~』
フジテレビ系(一部地域除く)
5月20日(日)午後7時57分~9時54分

<出演者>
タカアンドトシ
温水洋一

<ゲスト>
遼河はるひ
大林素子

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える