• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

千鳥・大悟、入札2連敗に「わしとノブはギャラ違うんか?」

『チャンスの時間』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『チャンスの時間』が5月22日に放送された。

 この番組は、誰もが「言われてみれば気になる」と感じる身近にあふれるさまざまな疑問を、MCの千鳥の2人と一緒に“クセの強い対決”で、実際に検証し、真実を明らかにしていくバラエティ。株式会社サイバーエージェントが運営する予想投票サービス「SUPERCHOICE(スーパーチョイス)」と連動し、視聴者が対決の結果を予想し、投票できる企画も実施する。

 5月22日は、ゲストに矢口真里が登場。最初の対決は、女性のスカートの中をさりげなく見て、はいている水着に書かれてある文字を素早く読み取ることができるかを競う“ミニスカクイズ”を実施。出場者は、プロボクシングフェザー級期待の新人・内山大志や、マサイ族の母を持つお笑いコンビ・コロナクラウンのリロイ太郎が登場。さらに、MCの千鳥の大悟も参戦した。ノブが矢口に「女性って見られてるの気付く?」と尋ねると、矢口は「いやー、あたしは気付かないからよくパンチラ撮られてましたね…」と答え、スタジオを驚かせた。

 最初に挑戦した内山は1分42秒で正解し、2番目に挑戦したリロイ太郎は失敗。最後の挑戦となった大悟は“堂々と女性たちを見る”という作戦で挑んだが、女性たちには警戒されてしまい、失敗に終わった。

 第2回となる“小銭陸上競技大会”では、挑戦者たちが鉄棒に挑戦。平成の服部半蔵と言われる忍者・RIKIYAをはじめ、元自衛隊芸人のテキサス、お笑いコンビ・空気階段の鈴木もぐら、ものまねタレントのジャッキーちゃんがポケットに小銭を入れた状態で逆上がりに挑戦した。

 前回の優勝者であるRIKIYAは、助走をつけて勢いよく逆上がりをしたものの、大量の小銭が飛び出し残金4,559円という結果に。そんなRIKIYAの挑戦を見て、助走を付けないことを選んだテキサスは4,645円、「今まで逆上がりできたことがない」と語った鈴木は、逆上がりをできずに失敗となった。ジャッキーちゃんはゆっくり回るという作戦で挑み、テキサスより1円多い4,646円で優勝となった。1円の差となったこの対決に、矢口は「すごいドラマ!」と驚きを見せた。

 番組の後半では、千鳥の2人が罰ゲームを回避するために自身のお金で入札をし合う“罰ゲーム回避入札対決”を実施。今回の罰ゲームは“熱々のチーズタッカルビを素手で食べる”。大悟は「バカじゃないの?大ヤケドやん!」と語り、グツグツと沸騰するチーズタッカルビを見たノブも「100度やん!ちゃんと100度やん」と嫌がる様子を見せた。

 前回の入札対決でノブに1万円を出され罰ゲームを受けた大悟が「お前、俺に勝ちたいのは分かるけど、俺はこんなもんに金は出さんぞ」と語ると、ノブも「ほんまに(1万円は)もうやめます。マジで1000円くらいでいきます」と答えるなど、駆け引きが繰り広げる2人。矢口は「出さないと言いながら1万円出しそう」とノブを予想。結果、大悟の2,700円に対し、ノブは前回同様1万円と書き、またもや大悟の罰ゲームが決まった。大悟は、何度も1万円を出すノブに対し「わしとノブはギャラ違うんか?」と話し、スタジオの笑いを誘った。

AbemaTV『チャンスの時間』
放送日:5月22日(火)深夜0時~1時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

MC:千鳥
ゲスト:矢口真里
進行:西澤由夏

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/9bQqwtQe8jKpSj

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える