• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

世界初!?マグマの超接近映像を大公開!『立入禁止の向こう側!ココから先は人間NG』6・13放送

立ち入り禁止 菅野美穂と宮川大輔がMCを務める、『立入禁止の向こう側!ココから先は人間NG』(TBSほか)が6月13日(水)に放送される。

 この番組は、これまでテレビで放送されることのなかった世界中の“立入禁止”な危険地帯の撮影に挑む冒険バラエティ。仰天映像をはじめ、日本が誇る最新テクノロジーを駆使した撮影方法が見どころ。

 今回は約100年前の噴火で島の約半分に深刻なダメージを受けたバヌアツ共和国のマルム火山を取材。火山の火口という、まさに立入禁止な場所にキャンプを張り、今回のために特別に用意したドローンカメラでの撮影に挑戦。ドローンが飛び立ってから撮影成功までノーカットで放送される。

 これまで数々の取材班が撮影を試みるも、さまざまな障害があったこの溶岩湖。しかし今回、乱気流による困難なドローン操縦などを乗り越え、マグマの超接近撮影に成功した。火山学者である大阪大学・佐伯和人准教授は、この映像を見て「今まで見たことない映像。今までは溶岩湖を斜めからしか撮影できなかったので、全体が壁や影のない形で見られることはなかった」とコメント。

 また、スタジオゲストの東京理科大学・川村康文教授は「マグマ付近の映像は今までにないので、表面やどんな風にガスが出ているのかといったことが分かるようになる」と解説。さらに、富士山をはじめ、多くの活火山を有する日本にとって重要な火山の噴火予知、被害予測といった研究に役立つ可能性を指摘した。

『立入禁止の向こう側!ココから先は人間NG』(TBS)は、6月13日(水)後8・00放送。

©TBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真