• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

バナナマン日村勇紀、笑わないハワイ女性に撃沈「日本では間違いなく大爆笑」

『日村がゆく』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『日村がゆく』#55が6月13日に放送された。

 6月13日は、前回に引き続き『日村がゆく』の海外ロケ第2弾のハワイロケの様子を放送。4月に結婚したばかりの日村勇紀に参考にしてもらおうと、ハワイで挙げられる素晴らしい結婚式を“『日村がゆく』流”で紹介した。

 最初に到着した結婚式場では、日村が現地のハワイアン女性ファティさんふんする花嫁を、小道具などを使って笑顔にする企画“ニコニコ結婚式”に挑戦。日村は「こういうのですべったことがないから」と、体中に電飾のコードを巻き付けたり、ハワイアンダンサーにふんするなど、あの手この手でファティさんを笑わせようと試みる。しかし、一切表情を崩さないファティさんに、日村も思わず「こんなにすべると思わなかった、日本では間違いなく大爆笑なのに」と、本気で落ち込んだ。

「さっきのは俺の実力不足でもあった」と、モヤモヤした気持ちで向かった次の目的地は、とあるベトナム料理店。そこで日村は、裸になって全身にペイントを塗り、タキシードを着ているように見せる“ボディペイント結婚式”のシミュレーションをすることに。

 さらに、日村応援隊1号・おりょうさんから「それだけでは面白くないので、さらにアレンジを加えてもっと面白い結婚式を考えました」と伝えられた日村は、牧師が読み上げるクイズ仕立ての誓いの言葉に正解できなければ“氷水”をかけられてしまう“クイズ誓いの言葉”に挑戦することに。

 しかし、クイズの内容は「なんじ(汝)はどんな漢字?」など、難しいものばかり。不正解を連発してしまった日村は、氷水を連続でかけられてしまい「これいつまでやるんだよ、地獄だよ!」と絶叫した。

 さらに、次の目的地へ移動する車内では、日村が身体に塗ったペイントを落とすためにベトナム料理店の裏で、ホースで体を洗ったことを明かし、前回のロケに引き続きハワイを「最悪じゃねぇか、地獄島だよ」と評し、笑いを誘った。

 番組の後半では、前回のロケでも訪れたハワイで最も危ない地域とされるチャイナタウンを再び訪れ、激安のウエディングドレスを探すことに。夕日のきれいな時間帯にチャイナタウンにいることに対して、「ハワイの使い方がもったいないんだよ、バカなのかと思われるぞ」と、不満をもらしながらもチャイナタウンを歩き続ける日村。だが、あまりにも歩行距離が長いことに気付くと「なんで(チャイナタウンだけ)ダラダラ歩くの?ハプニング待ちみたいになってるけど」と、スタッフの意図を察したかのように語り、笑いを誘った。

 ようやく到着したお店の前で日村は「本当にここで買わなきゃダメなの?」と大爆笑。「一応見るだけ見てみましょう」とおりょうさんに説得された日村は、渋々店内へ。ピンクが大好きという奥様のために店内を物色する日村だったが、なぜか店長からピンク色のチョッキを手渡され「イマイチ伝わらねえな」と困惑した。

 その後も、店長から次々とドレスを薦められたが「買わねえって言ってんだろ」と答え、結局最後までウエディングドレスを買うことはなかった。

AbemaTV『新婚日村がハワイで結婚式場探し!?日村がゆく』#55
放送日時:6月13日(水)後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL チャンネル

過去放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/EjnVbs5twqFeK9

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える