• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

サンドウィッチマンがつるの剛士&八木亜希子と即興バンド結成!?7・2『帰れマンデー』

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 7月2日(月)放送のテレビ朝日系『帰れマンデー見っけ隊!!』(後7・00)は、サンドウィッチマンがゲストの八木亜希子、つるの剛士と共に“秘境路線バスに乗って飲食店を見つける旅”に挑む。

 路線バスを舞台に、サイコロを振って出た目の数だけ先のバス停へ進み、下車するたびに周辺で飲食店を探さなければならない過酷企画。今回、一同が乗車するのは、岐阜県高山市の「乗鞍岳」を走る路線バス。1時間に1本しかなく、バス停は計18駅。ゴールは、日本一高い場所のバス停「乗鞍山頂」だ。そこにある“1年で約20日だけ見られる翡翠色に輝く天空の池”を目指し、濃い霧に覆われたかつてない“雲の中の旅”へ出発する。

 番組常連のつるのは「僕、ワクワクしてます! だって“一番高いバス停”ですよ!?」とハイテンション。サンドウィッチマンは「ポジティブさが(長嶋)一茂イズムだわ~」と苦笑し、サイコロの一投目は公私共に親しい八木に託す。「え、私!?」と戸惑う八木だったが、出た目は何と…!?

 道中、伊達は八木に「20年前にテレビで見たときのキラキラが半端なかった! 今も変わらぬかわいさ!!」「実際に会ってみて一番素敵な芸能人!」と愛を告白。その八木が奇跡の活躍を続けると、伊達だけでなく全員が「八木さん、ヤバい!」「八木さん、かわいい!!」と大絶賛する。
 
 また、地元食材の飛騨牛を使ったしゃぶしゃぶ料理を出す店や、念願の田舎暮らしを始めた店主が営む喫茶店なども訪問。店の中にあったライブハウスで、急きょ『帰れマンデー』バンドを結成する場面も。伊達みきおのシャウトと即興歌詞に富澤が合いの手を入れ、八木はパーカッション、つるのはドラムを叩いて盛り上がる。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真