• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

矢口真里がSKE48・斉藤真木子、井田玲音奈、福士奈央に真剣アドバイス

『矢口真里の火曜The NIGHT』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『矢口真里の火曜The NIGHT』#111が7月3日に生放送された。

 7月3日は『第10回AKB48 世界選抜総選挙』で1位を獲得したSKE48の松井珠理奈から「まっきー(斉藤真木子)が100位に入らなかったから助けてあげてください!」とお願いをされたことから決まった緊急企画「圏外SKE48を救え!私たちだって色々あるんだよSP」を放送した。

 スタジオには『第10回AKB48 世界選抜総選挙』で残念ながら圏外となってしまったSKE48キャプテン・斉藤真木子、同じくSKE48の井田玲音奈と、福士奈央の3名が登場。矢口は「あの、泣かないでね?今回は救済企画だから、これからどうしていこうって前向きに練っていくから」と語りかけた。

 あらためて自分たちを知ってもらおうと自己紹介をした斉藤は「前回は衣装を着て来たんですけど、今日は自メイク、私服です」と話し、井田も「今持っている服の中で一番高い服、一張羅着てきました」と答え、笑いを誘った。

 私服を着てきた理由について、斉藤が「圏外だから着させてもらえない。衣装をお借りする金額っていうのがあるんですよ。管理している会社が別にあって、運ぶのに費用が発生する。事務所負担ではあるんですけど、うちらには使わせてもらえない」と語ると、他の2人からも「今日も1回言ったんですよ!」「ごねました!」と番組出演するにあたって「衣装を着たい」と直談判したことを明かした。

 これを聞いた矢口は「アイドルが自分の衣装を着させてもらえないなんて聞いたことないよ!」と笑いながら話し、岡野陽一が「これが圏外じゃなかったら通るかも?」と尋ねると、3人は「絶対そう!」「ランクインするとお金の使い方が違う」と即答した。

 現在の状況を「SKE48の中間管理職」と話す井田は「1期生、2期生とか“期”で分かれているので、年下の先輩とかいるんですよ。先輩にもいい顔したいけど、後輩にも嫌われたくない。どちらにもいい顔しなければいけないから大変」という悩みを告白。

 すると矢口は「私も2期メンバーなので、中間管理職ってよく言われていたんだけど。でも私は逆に、全部客観的に見ていたから楽しいポジションではあったけどね。その時は大変だって感じていたけど、先輩の気持ちも分かるし、下からも慕ってもらえてるっていうのを感じられるし。だからそんなに気にしなくていいと思う」と、自身の経験を交えながらアドバイスを送った。

 その他、井田がファンに「人気がない」と言われたエピソードを明かしたほか、福士が来年の総選挙の進退について語った。

AbemaTV『矢口真里の火曜The NIGHT』
放送日時:7月3日(火)深1時~3時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

過去放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/AawoSkhW1mJ3Tm?autoplay=true

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える