• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

上川隆也も太鼓判!『遺留捜査』×「サマステ」コラボスイーツ期間限定発売

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 上川隆也主演のテレビ朝日系『遺留捜査』((木)後8・00)が「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」(7月14日(土)~8月26日(日))とコラボし、7月14日から同イベント内「マイナビ バラエティ食堂」(テレビ朝日本社7階社員食堂)で「宇治抹茶あんみつパフェ」を期間限定発売する。ドラマの限定うちわ付きで850円(税込)。

「宇治抹茶あんみつパフェ」 ドラマの舞台が京都であることにちなみ、宇治抹茶をふんだんに使用。宇治抹茶のわらび餅に抹茶クリーム、あんこ、白玉、マンゴーなどがぜいたくに盛りつけられた、絶品の和風スイーツ。試食した上川も「端的に申し上げて、本当にとてもおいしいです。特に宇治抹茶を使ったわらび餅は、甘さの奥に抹茶のほろ苦さが感じられて絶品ですね。最後の層に黒蜜が隠されていて、“味変”が楽しめるのも面白い。まさに“京都感”にあふれたスイーツです」と太鼓判を押し、「食後は限定うちわで涼みながら、『遺留捜査』へも思いを馳せていただけたなら、最高です」と呼びかけている。

 なお、ドラマは7月19日に第2話を放送。上川演じる刑事・糸村聡は、イベント企画会社社長・山田一郎(村田雄浩)が毒殺された事件を捜査。糸村が目を留めたのは、現場の事務所に吊された風鈴。その風鈴には、20年以上も前にはやった魔法使いのアニメキャラクターのカードがついていた。そんな中、捜査線上にショコラティエールの若名友子(谷村美月)が浮かぶ。彼女は、山田が企画していた「チョコレートフェスティバル」の出店者で…。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える