• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「愛踊祭2018」九州・沖縄代表は神風センセーション

「愛踊祭2018 ~あいどるまつり~」九州・沖縄エリア代表決定戦 国民的アニメソングカバーコンテスト「愛踊祭2018 ~あいどるまつり~」の九州・沖縄エリア代表決定戦が福岡市・スカラエスパシオで開催され、神風センセーションが決勝大会進出を勝ち取った。

 今回課題曲となったのは、アンバサダーのでんぱ組.incがカバーするアニメ「美少女戦士セーラームーン」のテーマ曲「ムーンライト伝説」。参加アイドルたちはオリジナルの振り付けでパフォーマンスし、戦いに挑んだ。

 当日は、でんぱ組.incより古川未鈴、根本凪がMCとして登場。さらに、昨年同エリア代表として決勝戦へ進出し審査員特別賞を獲得、メジャーデビューも果たしたChuning Candyも駆けつけ、7月25日にリリースした2ndシングル「S.T.L」を披露した。

 このエリアの熱戦を制し、決勝大会進出を決めたのは神風センセーション。神風センセーションは、「みんなの力で取れた賞なので、感謝する。今まで勝ったことがなくて、応援してくれた人がいたから、東京でも頑張る」と号泣した。

 MCの古川は「九州・沖縄エリアは若い子が本当に多くて、将来大物になるんだろうなという印象があった!個人的に印象に残ったのは、炭坑キューティーズ!インパクトがあって力もあるなと思った!」、根本は「見た目と違って、歌ってみるとクールで、ギャップにびっくりした!今まで視野が狭かったなと自分を見つめ直しました!」と感想を語った。

 注目の決勝大会は9月8日(土)、Tokyo Dome City Hallで開催される。

愛踊祭2018公式サイト:https://idolmatsuri.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える