• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

木下優樹菜、告白タイムに「これ泣いちゃうわ…」『私の年下王子さま』第4話

『私の年下王子さま』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、“オトナ女子”と年下男子による恋愛リアリティーショー『私の年下王子さま』#4が8月4日に放送された。

 この番組は、フレッシュな年下男子“年下王子”たちが、年上女性をときめかせることができるのかを検証すべく、男女の恋愛模様を追いかける恋愛リアリティーショー。お泊まり旅行や抜けがけの個別デート、ホームパーティーなどを通して仲を深め合い、年下王子から女性に告白することがルール。年下王子たちは、たとえふられてしまっても番組への参加は続行でき、一筋縄ではいかない年上女性に対して何度も告白するチャンスがある。

 8月4日は、2泊3日の伊豆旅行最終日の模様を放送。この旅行中に1度も告白されなかったオトナ女子は、今日で強制リタイア。緊張の面持ちで迎えたお昼のフリータイムで、最初に動いたのは清家麻里奈(なっぴ)。“ふんわり系チワワ王子”世古口凌(りょう)に声をかけ2人きりになり、今の気持ちを伝えて「手をつないでほしい」とお願いした。

 続いて動いたのは、“負けず嫌いなナマイキ王子”西野龍太(龍太)。想いを寄せる吉田怜菜(れいな)に声をかけ誘い出すが、“秀才さわやか王子”早瀬慧(けい)も後を追いかける展開に。そこでれいなとの2ショットタイムをかけて、龍太とけいはバスケットのフリースローで対決する。

 フリータイムが終わり、いよいよ告白タイム。今夜、告白したい年下王子は、後ろを向いたオトナ女子の背後に並ぶ。ここで1度も告白されなかったオトナ女子は、強制リタイアとなってしまうため緊張が走る中、動いた年下王子は3人。

 振り向いた西上まなみ(まなた)と、なっぴの前には年下王子の姿はなかった。お昼の2ショットタイムで、りょうに精いっぱい想いを伝えていたなっぴ。この瞬間、1度も告白されなかったなっぴのリタイアが決定した。

 また、強制リタイアという過酷さに泣きだしてしまった最年長のCHIHAが振り向くと、そこには“ストレートな男気王子”田中理来(りく)の姿が。りくを目にした途端、安心したのかCHIHAはその場で泣き崩れた。そして、れいなの前には、2ショットタイムを争った龍太とけいの姿が。

 スタジオでこの様子を見守っていたMCの木下優樹菜は「これ泣いちゃうわ…」と目に涙を浮かべ、ゲストの青山テルマも「結構きついな」とコメントした。

 りくの告白を受けたCHIHAは「“うん”と言うか今すごく悩んでいる。“お願い”と言いたい気持ちと、“まだ言ってはいけない”気持ちと…。昨日も迷っていて(そんな中)“お願いします”と言うのは違うと思っている。それはりく君に失礼だし、私は付き合うなら、本当にちゃんと付き合いたい。だから今は“うん”と言えない」と答えた。

 この言葉を受け、りくは「告白は失敗したけど、これからまだCHIHAと一緒に居られるし、もっとCHIHAの事を知れるように頑張るから、俺の事をもっと知ってほしい」と語った。

AbemaTV『私の年下王子さま』#4
放送日時:毎週土曜 後10・00~11・00
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル
MC:木下優樹菜
ゲスト:青山テルマ、小林豊(BOYS AND MEN)

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える