• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

桐山漣演じる壬流古がついに動く!『探偵が早すぎる』第5話は今夜放送

©YTV

©YTV

 今夜放送の『探偵が早すぎる』(読売テレビ/日本テレビ系)第5話は、桐山漣演じる大陀羅一族の長男・壬流古(みるこ)が、広瀬アリス演じる一華の命を狙って動き出す。

 強欲な大陀羅一族の中でも随一の天才・貴人(前田公輝)との戦いに勝った千曲川(滝藤賢一)。次なる刺客として登場するのが、一族の女帝・朱鳥(片平なぎさ)の長男・壬流古。いたいけな子供たちを使って一華の命を狙う壬流古を演じる桐山からメッセージとオフショットが届いた。

「大陀羅一族の長男、壬流古。かなりの濃厚な悪役と出会えたことをとてもありがたく思ってます。この作品は滝藤さんはじめアドリブが多いと現場で聞くので、自分もよく案を出せていただいてます。コメディなので台本から飛び越えさせてやらせてもらえる現場のアットホームさにとても感謝してます。
 我々一族はラスボスでもあるので、ただの悪役にならないよう悪役でありながらも真面目にアホをすることを根っこに現場に入っていて。壬流古が朱鳥との会話でよく使う『イエス、マァム』は台本になかったので原作からいただきました。これは視聴者のご家族内で真似してもらえたらと思ってますので、ぜひ使ってみてくださいね。
 そして今回、5話は壬流古がついに動きます。今回の手段は壬流古が子供を刺客にし、一華の命を狙わせます。ニヒルな壬流古ではありますが、マザコンだったり憎めない変人感を大切に演じさせてもらってます。ありとあらゆる手をどうトリックで返されていくのか、今回のお話も馬鹿やってるなと笑って楽しんでもらえたら幸いです」

 木曜ドラマF『探偵が早すぎる』は、8月16日(木)後11・59より放送。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える