• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

菊池風磨「できる限りの力で向き合えた」Sexy Zone『24時間テレビ』完走後のメンバーコメント

 8月25日、26日に放送された『24時間テレビ41 愛は地球を救う』(日本テレビ系)の放送終了後、メインンパーソナリティーを務めたSexy Zone(中島健人、菊池風磨、佐藤勝利、松島聡、マリウス葉)が囲み取材に応じた。

<メンバーコメント>
■中島健人
一日でこんなに涙を流したのは初めてです。気持ち的には“No Sexy”でいこうと思ってたんですけど『嵐にしやがれ』で出ちゃいましたね(笑)。メンバーみんなの活躍を見て、すごいグループだなって思いました。今日はゆっくり眠れそうです。

■マリウス葉
いろんな感情があってうまく説明できないんですけど、皆さんに感謝したいのと、これからの楽しみが増えました。この番組でのいろんな出会いをきっかけに、Sexy Zoneとしてもっと大きく成長できたらなって。本当にすてきな時間でした。

■松島聡
あっという間でした。僕らはアイドルという立場で皆さんに笑顔や幸せを届けていますが、言葉だけじゃなく今回のように形に残していけたらいいなって強く思いました。今後もたくさんの出会いがあると思うので、1分1秒を大切に生きていきたいです。

■佐藤勝利
今回は僕らが一番汗をかかないといけないという使命感で臨みました。いろんな人から希望をもらって、今、背中に羽が生えた感覚があります。もっと人に影響を与えられる存在になって、もっと「愛は地球を救う」を広めていきたいと思いました。

■菊池風磨
自分が番組とどこまで向き合えるのか不安だったんです。でも最後にみやぞんさんの姿を見て、もう終わっちゃうんだなって思った時、高揚感や寂しさを感じて…。できる限りの力で向き合えたんだなって思いました。家族に会いたくなりましたね。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える