• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

極楽・加藤浩次の2秒ブラ外しに光浦靖子ドン引き「身内だから気持ち悪い」

『極楽とんぼ KAKERU TV』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『極楽とんぼ KAKERU TV』#59が8月23日に生放送された。

 8月23日は「極楽とんぼのダメっぷりにカケル!なんでもDEKIRUわけがねぇ!クイズ」を実施。いつも強気な極楽とんぼの2人がいくつかのお題に挑戦し、かっこよく成功することができるか、それとも失敗してしまうのかをゲストと視聴者で予想した。

 スタジオには、極楽とんぼの挑戦を見守るゲストとして、オアシズの光浦靖子、大久保佳代子が登場。極楽とんぼと付き合いが長いオアシズの2人は「これまでに極楽とんぼのかっこ悪い所を見たことがある?」という質問に「みっともない姿は見たことがない。いつも威張っているから」と回答。これを聞いた加藤浩次は「威張ってるとかじゃないじゃん。俺ら49歳と50歳だもん。当たり前だよ」と、47歳の光浦さんに対し反撃し、笑いを誘った。

 最初に挑戦した“柵飛びこえジャンプ”では、オアシズの予想に反し、加藤が成功。山本圭壱は2回挑戦するも足が引っ掛かって失敗に終わった。

 続いて、セクシー女優のブラジャーを5秒以内でカッコよく片手だけで外すことができるかに挑む“ブラジャーフロントホック外し”では、オアシズの2人が「できない」と予想。最初に挑戦した山本が5秒以内で見事成功。しかし、それを見た女性陣からは「なんか気持ち悪い」「爽やかではなかった」という意見が飛び出し、山本は「成功してんじゃん!」と不服そうな表情を見せた。

 次に挑戦した加藤は「女性陣が引かない感じのロマンチックな外し方で!」という急な追加オーダーに応えながらも「暑くない?じゃ…」と一声をかけ、たったの2秒でホックを外すことに成功。その鮮やかさにスタジオの女性陣からは拍手が起こったが、光浦は「お兄ちゃんのエロビデオ見つけた感じと同じ感覚に…。身内だったので気持ち悪くて」と複雑な心境を明かした。

 その後も、極楽とんぼの2人は“ぐらぐら椅子ストップ”や“ペットボトル直飲み”“クラブノリダンス”など、さまざまなお題に挑戦したが、なかなかカッコいい姿を見せることができず、失敗続き。

 そして、最後のお題では、千鳥足の女性をお姫様抱っこしてベッドへ運ぶという“千鳥足お姫様抱っこ”に加藤が挑戦。これまで「できない」と予想し続けたオアシズの2人も「いい加減かっこいい所が見たい」と「できる」と予想。相手役のお姫様役には、これまでに何度も番組に登場し、その都度加藤と口論を繰り広げてきたイケメン評論家の沖直実が決定。

 加藤は「やだよ!重たいだろ?」と文句を言いながらも、“北海道時代の同級生”という設定でお題を開始。しかし、設定どおり沖が千鳥足の演技を始めると、加藤はお姫様どころかそのまま沖を山本の方へ突き飛ばし、まさかの乱闘が開始。

 パンサーの向井慧が加藤と沖を必死で止める中、山本は被っていたハンチング帽を女性陣に投げつけるなど、スタジオは爆笑と悲鳴で大混乱に陥った。

AbemaTV『極楽とんぼ KAKERU TV』
#59放送日時:8月23日(木)後9時~10時(生放送)
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

出演者:極楽とんぼ、向井慧(パンサー)
ゲスト:オアシズ

過去放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/ErEoBTp2MunUxw?autoplay=true

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える