• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

丸山桂里奈の手紙にメッセンジャー黒田「もう人間じゃないみたい」『○○は大丈夫なのか?』9・6放送

『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?』 世の中で起こるありとあらゆること対してメッセンジャーの2人が“勝手に「大丈夫なのか?」”とおせっかいに心配する『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?』。9月6日(木)の放送では、「100万円以下のマイホームを買って大丈夫なのか」などを実施する。

 オープニングでは、番組初登場の丸山桂里奈が共演者に渡している差し入れの話題に。初共演の人には駄菓子を配るそうで、黒田有には手紙を添えて海外の“ブラックペッパー”を渡したという丸山。その手紙には「黒田さんは人間の中でも本当の人間というように人間味のカタマリなおヒトでした」と書かれており、黒田は「もう人間じゃないみたい」とツッコむ。

 セルライトスパ大須賀が調査する「100万円以下のマイホームを買って大丈夫なのか」では、大阪から30分で行ける大東市の野崎駅から徒歩5分の物件や、大阪から2時間かかる兵庫県の峰山高原にあるツリーハウスのような物件、岐阜県飛騨市の大自然の中の2階建ての古民家などが登場。マイホームを手に入れる気満々の大須賀は、ツリーハウスのような物件に「めちゃくちゃオシャレですね!ウッディ―!」と大興奮する。

 また、関西グルメ王・てつじが1万円ポッキリでさまざまな店を巡っていく人気コーナーの第7弾も。番組の会議に乱入してきたてつじが「もうエリアでくくるのダサない!?今回は食べ方でくくるわ」と言いだし、”かじるグルメ”を紹介することに。

「麦芽のシャワーを浴びに行きます。生ビールを超えて、今ビール」とてつじがまず向かったのは、醸造所が店内にあるパブ。その後はてつじが「カーネルサンダース、これが日本の鶏や!」と言い放つ天満のお店や、昔の人が間食としてかじっていたものを食べに行く。そして、このコーナー恒例のピザ窯チェックも実施。日本製の窯に大興奮のてつじは、「薪の音とらんかい!燃えてもええやろ、ガンマイクなんか!」と豹変する。

『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?』は、9月6日(木)後11・56よりMBSで放送。

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える