• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

松本潤、たけのこ党の公約に「実現が楽しみ!」『きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018』

「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018」「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018」結果発表および新CM発表会が行われ、総選挙委員長の嵐の松本潤が登壇した。

 2018年2月26日から7月31日まで実施されていた「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018」。“きのこ党”“たけのこ党”“どっちも党”と分かれて投票が行われ、総投票数が1600万票ほどになったという。

 松本は「投票数の数字を聞いてビックリしました。SNS上でも盛り上がっていたのを聞いて、すごいなと思いましたし、総選挙の認識・関心の高さを感じました」と。

 投票結果を知らされていないという松本は「投票当初は、たけのこ党がきのこ党を引き離していて、一時は100万票の差がついてましたよね。でも、そこからきのこ党の追い上げもあり、23万票差まで追い詰めていて。そういう意味では、きのこ党の頑張りを高く評価したいなと思います。僕自身も結果が楽しみです!」と興奮ぎみに語った。

 各党からマニフェストが発表されており、気になるマニフェストを聞かれた松本は「きのこ党の『カラフルきのこの山』、たけのこ党の『AIスピーカー“TAKE”』、どっちも党は『きのこの山・エスプレッソ味』『たけのこの里・チーズケーキ味』で、一緒に食べると口の中でティラミス味になるというマニフェストが気になりました」と。

 そして、松本総選挙委員長から結果が発表され、693万1220票を獲得した「たけのこ党」が勝利。あらためて、たけのこ党のマニフェストが発表されると、松本は「これ全部実現させるんですか?すごいですね!」と驚きながらも、「僕も国民の皆様と一緒に楽しみにしています!」と笑顔を見せた。

 結果発表に伴い、9月11日から放映される新CMも披露。撮影秘話として「結果を知らないで撮影しているので、どちらが勝っても大丈夫なように撮りますと言われたのを覚えてます」と笑いながら明かした。

 最後に「5か月に及ぶ、長く熱い戦いが終わりました。CMの中にもありますが『勝ってもおごらず、負けても恥じることなく』これからもチョコスナック菓子の未来を共に作り続けていけたら。たくさんのご参加、ご声援ありがとうございました!」とメッセージを送った。

「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018 結果篇」は放映中。たけのこ党マニフェストに関しては、公式サイト(http://manifesto.kinotake.jp/)をチェック。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える