• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『春待つ僕ら』小関裕太演じる神山亜哉のビジュアル解禁

『春待つ僕ら』 12月14日(金)公開の『春待つ僕ら』から、小関裕太演じる神山亜哉のビジュアルが解禁された。

 本作は、あなしん原作の同名コミックを実写映画化。脱ぼっちを目指して高校に入学したものの、なかなかクラスになじめない主人公の春野美月を土屋太鳳が演じる。美月と偶然出会い、美月を振り回しながら共に成長していくバスケ部のイケメン四天王の1人で、いつも美月を気にかけてくれる無口で天然な浅倉永久役にDISH//の北村匠海。 同じく四天王の若宮恭介役に磯村勇斗。多田竜二役に杉野遥亮。宮本瑠衣役に稲葉友。そして、アメリカ帰りの有名高校バスケ選手で、美月の小学校時代の幼なじみ・神山亜哉役を小関裕太が演じる。監督は『ROOKIES~卒業~』(2009)などで知られる平川雄一朗。

 小関演じる亜哉は、小学生の頃“ぼっち”で一人公園で泣いていた美月(土屋)を慰めてくれた幼なじみ。小学生の時に亜哉は渡米し、2人は離れ離れになってしまったが、美月は<強くてカッコ良くて、いつも守ってくれるロングヘアーの“あやちゃん”>という存在を“憧れの女の子”として大事にしてきた。

 しかし、女の子と思っていたのは美月の勘違い。亜哉は、アメリカから帰国し、誰もが憧れる高校バスケ界期待の男子選手に成長した姿で、美月の前に姿を現す。美しい顔立ちに加えて、長髪といういでたちからも、女の子に間違えられるのも納得の亜哉は、なぜ美月の勘違いを訂正せずにウソをついていたのか…。

『春待つ僕ら』
12月14日(金)公開

<ストーリー>
ずっと周囲に溶け込めず一人ぼっちだった美月は、高校入学を機に自分を変えて本当の友達を作り“脱ぼっち”を目指すもうまくいかない。そんなとき偶然バイト先で出会った、学校でも有名なバスケ部のイケメン四天王(永久、恭介、竜二、瑠衣)。突然イケメンたちに気に入られ、振り回され始める美月の日常。そんなある日、美月はアメリカ帰りで有名高校バスケ選手の小学校時代の幼なじみ・亜哉に再会。美月の新生活はどうなってしまうのか―!?そして恋の行方は??

監督:平川雄一朗
脚本:おかざきさとこ
原作:あなしん

出演:土屋太鳳、北村匠海、小関裕太、磯村勇斗、杉野遥亮、稲葉友 他

制作プロダクション:オフィスクレッシェンド
配給:ワーナー・ブラザース映画

公式サイト:harumatsumovie.jp

©あなしん/講談社 ©2018 映画『春待つ僕ら』製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える