• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

山本彩「来られなくなって一番寂しい現場」『NMBとまなぶくん』山本ラスト回 11・16放送

NMBとまなぶくん

 NMB48を卒業する山本彩。2013年の初回放送から出演してきたカンテレ『NMBとまなぶくん』の最後の登場回が11月16日(金)に放送される。

 この日は、授業の後に特別ホームルームが開かれ、NMB48、かまいたち(濱家隆一、山内健司)と山本の番組での約5年半の活躍をVTRで振り返る。

 記念すべき第1回放送や、初の居残り授業、ロケスペシャルでの山本の活躍が流れる中、貴重な番組未公開映像も。そして、最後は担任の山内が山本へ卒業証書を授与。山内から名前を呼ばれた山本は立ち上がり、ゆっくりと一歩踏み出す。静まり返り、緊張感が伝わるシチュエーションの中、突如笑いが巻き起こる。山内が読み上げた卒業証書に記された内容とは…。

 最後の収録を終えた山本は、「まだあまり実感はないんですけど、本当に卒業を発表するまでも、一番来られなくなって寂しい現場は『まなぶくん』やなってずっと思っていて。自分が卒業発表する前からも、今までの卒業生がまなぶくんで最後に花束をもらって記念撮影とかするのを見ていて、勝手に自分やったら絶対寂しいやろうなって思ってたぐらい」としんみり。

 最後は「この番組はNMBメンバーの良さがすごく出ていて、それをかまいたちさんが生かしてくださる本当に素敵な楽しい番組。私はメンバーではなくなるんですけど、自分でみんなに何か伝えられるものがあるなら、それを極めて講師として、この番組に携われたら」とメッセージを送った。

『NMBとまなぶくん』
カンテレ
11月16日(金)深0・57~1・27
※関西ローカル

©カンテレ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える