• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

キングコング西野が音楽プロデューサーに!?100万円で名曲誕生か「完成度は100点!」

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 秋元康が若手ディレクターの育成を目的に企画監修を務めるテレビ朝日系バラエティ『EXD44』((日)深0・55)。11月11日放送では、キングコング・西野亮廣がディレクターの自腹100万円で“音楽プロデューサー”に挑戦する。

 この日は、普段はAD業務に取り組む入社7年目のディレクターが『EXD44』に初挑戦。が、企画が何も思いつかず、自腹の100万円で面白い人に面白い企画を考えてもらおうと、収録に来ていた西野の元を訪問。100万円を渡して直談判する。

 突然の無茶ぶりに、西野は「ディレクター辞めたほうがいい」「やってることがスポンサーですよ!」と苦言。それでも、「西野さんに好きなことをやってもらいたい」という一押しを受けて了承し、「…100万円あったら後世に残る名曲作れないですかね?」とアイデアを出す。

 自身が監督を務める映画での使用を目指し、曲作りからボーカル、レコーディングまで100万円以内に収めようと西野がとった手段とは…。少ない予算の中で、まさかの海外ロケも!?

 出来上がった曲に「完成度は100点!」と大満足の西野は、スタジオMCのバカリズムとYOUを「泣かす」と豪語。果たして2人の反応は?

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真