• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

小雪が錦戸亮主演『トレース』に出演!山崎樹範、岡崎紗絵、矢本悠馬らも

小雪 2019年1月7日(月)スタートの錦戸亮主演“月9”ドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系)で、錦戸演じる主人公を陰で支える上司役を小雪が演じることが決定した。錦戸とは今回が初共演となる。

 本作は、元科捜研の研究員という異色の経歴を持つ漫画家・古賀慶による「トレース~科捜研法医研究員の追想~」を原作に、実際に起きた事件や経験をベースにリアリティーたっぷりに描く本格科捜研サスペンス。主演は“月9”初主演となる錦戸亮。そして、新木優子、船越英一郎が脇を固める。

 小雪が演じるのは、“科捜研の男”真野礼二(錦戸)の先輩で良き理解者である科長・海塚律子。実は真野が抱える陰惨な過去に関わりも…。

 小雪のほか、山崎樹範、岡崎紗絵、矢本悠馬、山谷花純、加藤虎ノ介、遠山俊也、篠井英介の出演も決定した。

<役紹介>
■海塚律子…小雪
科捜研法医科長。若くして科長を勤め、捜査員たちから一目置かれている美人科長。しかし浮いた噂はなく独身。一見クールだが実は面倒見がよく、真実を追求するためにルールを無視して暴走する真野礼二(錦戸亮)の行動を容認し、温かく見守っている。孤立しがちな真野に新人の沢口ノンナ(新木優子)を指導するよう指示し、2人の成長にも期待している。
実は真野が抱える陰惨な過去にある関わりを持っており、今後真野の苦悩を理解し、真相を究明するために重要な役割を担うことになる。

<小雪 コメント>
「錦戸さんや船越さんをはじめ、今回共演する方々は初めての方が多く、役柄のキャラクターもそれぞれ深いので、どんな掛け合い・展開になるか今から楽しみです。捜査が解決に進む過程で、科捜研で繰り広げられる経過などさまざまな視点からドラマ全体を楽しめたらと思っています」

■相楽一臣…山崎樹範
科捜研法医研究員。出世欲が強く、効率よく仕事をこなすことに重きを置く模範的研究員。
科捜研の仕事の範疇を超えて好き勝手な行動を取る真野を嫌い、ライバル視している。

■水沢英里…岡崎紗絵
科捜研法医研究員。科捜研の仕事がハードなため、早く結婚して退職したいと思っている。プライベートを充実させるため、できるだけ定時で帰りたいが、真野が勝手なことをするせいで仕事が増え、迷惑している。ノンナと真野の関係が恋に発展するかどうか、興味津々。

■猪瀬祐人…矢本悠馬
警視庁捜査一課の刑事。虎丸良平(船越英一郎)の部下。キャリア組で捜査一課には研修として来ている。強引な虎丸の捜査に振り回されるが、やがてその奥にある刑事としての情熱に影響を受けていく。

■沢口カンナ…山谷花純
沢口ノンナの妹。姉と東京でふたり暮らしをしている。しっかり者で姉のよき相談相手。

■沖田徹…加藤虎ノ介
警視庁鑑識課の刑事。科捜研に出入りすることが多いため、研究員たちとも飲み仲間になった。真野が鑑識の領域にまで口を出してくることが気に入らない。

■市原浩…遠山俊也
科捜研法医科研究員。地道に鑑定ひと筋で生きて来た堅物人間。海塚律子に好意を寄せているため、海塚に気に入られている真野を快く思っていない。

■江波清志…篠井英介
警視庁捜査一課長。検挙数がすべてと考え、部下を急き立てる嫌味な課長。
物腰は丁寧だが切れやすい。所轄から異動してきたばかりの虎丸にも冷たく当たる。

『トレース~科捜研の男~』
フジテレビ系
2019年1月7日(月)スタート
毎週(月)午後9時~9時54分

<出演>
錦戸亮
新木優子
山崎樹範
岡崎紗絵
矢本悠馬
山谷花純
加藤虎ノ介
 ・
小雪
 ・
遠山俊也
篠井英介
 ・
船越英一郎 他

<原作>
「トレース~科捜研法医研究員の追想~」
原作:古賀慶(ノース・スターズ・ピクチャーズ「月刊コミックゼノン」連載)

<スタッフ>
プロデュース:草ヶ谷大輔(『コンフィデンスマンJP』『民衆の敵』『ラヴソング』他)
熊谷理恵(大映テレビ)
脚本:相沢友子(『鍵のかかった部屋』『人は見た目が100パーセント』他)
演出:松山博昭(『鍵のかかった部屋』『信長協奏曲』『LIAR GAME』他)
相沢秀幸(『グッドドクター』『隣の家族は青く見える』『民衆の敵』他)
三橋利行(FILM)『コンフィデンスマンJP』ヤングシナリオ大賞2016『俺のセンセイ』他)

制作:フジテレビ

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/trace_drama/

©古賀慶/NSP 2016
©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える