• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

泉里香が敏腕記者役で竹内結子主演『QUEEN』出演決定

『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』 竹内結子主演の木曜劇場『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(フジテレビ系)に、泉里香が出演することが決定した。

 本作は、竹内演じる危機管理を専門にする異色の弁護士で、知る人ぞ知る天才トラブルシューター・氷見江が主人公。パワハラ、セクハラ、名誉棄損、損害賠償など、さまざまなトラブルの渦中にいる人たちを救うべく、氷見とその同僚たちが人心掌握、情報操作といった特殊なテクニックを駆使して活躍する。演出は関和亮。

 泉里香が演じるのは、在京テレビ局のミナトテレビに勤める敏腕女性記者・東堂裕子。上昇志向の塊で、何があっても最優先は真実を突き止め、スクープを取ること。東堂はある日、ある大物政治家の二世議員からセクハラ被害を受けたと、氷見(竹内)の元を訪れる。普通なら、どのように被害を世に訴えるかを考えるところを、東堂からの依頼は、被害を公表しない代わりに、父親の大物議員からネタ(情報)を手に入れたいというものだった。

 氷見の暗躍で、見事にスクープを勝ち取った東堂。その縁で、氷見から、氷見が抱えている案件に関して東堂がつかんでいる情報をコッソリ教えてもらえないかと、逆に頼まれる間柄に。東堂には、情報を教える引き替えに氷見から何かネタを引っ張れないかという魂胆があり、2人の駆け引きが時に物語を左右していく。

<泉里香 コメント>

◆ドラマの話を聞いた感想は?

「今回、弁護士モノと言ってもスキャンダル専門弁護士という、これまでにないお話で、台本を読んでいて、すごく楽しいです。そこに、弁護士ではなく記者として、政治家や竹内さんが演じる主人公たち弁護士軍団とネタを引き出し合うという役なので、面白い役どころだな、という印象でした」

◆東堂というご自身にとって新しい役どころを演じていく上での意気込みをお願いします。

「記者なので、真実を伝えたいというのを第一に思っていて、鋭いイメージも持っていますが、クールになりすぎず、微妙な案配で周りの登場人物と駆け引きしていく、どこかミステリアスな雰囲気で演じていければ、と心がけています」

◆見どころなど視聴者へのメッセージをお願いします。

「私が演じる東堂は、竹内さん演じる主人公たちとは別のところで、政治家や事件の裏をかぎ回っている人物なので、弁護士と記者という対比も楽しんでいただけたらいいな、と思っています」

『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』
フジテレビ系
2019年1月10日スタート
毎週木曜 午後10時放送
※初回15分拡大

<出演者>
竹内結子 水川あさみ 中川大志 泉里香・バカリズム 斉藤由貴 他

<スタッフ>
脚本:倉光泰子
編成企画:加藤達也
プロデュース:貸川聡子(共同テレビ)
櫻井雄一(ソケット)
演出:関和亮
制作:フジテレビ
制作協力:ソケット
制作著作:共同テレビ

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える