• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“三角関係デート”でまさかの心変わり!?『恋愛ドラマな恋がしたい2』act.4

『恋愛ドラマな恋がしたい2』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVで、俳優たちの共演をきっかけに恋は生まれるのかを描くオリジナル恋愛リアリティーショー第2弾『恋愛ドラマな恋がしたい2』第4話が、12月22日に放送された。

 この番組は、渡辺直美、前野朋哉、ジャルジャルの福徳秀介、谷まりあをスタジオMCに迎え、若手俳優男女8人が、キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく様を追いかける“ちょっぴり大人の恋愛”リアリティーショー。全12回の番組放送において、番組内の恋愛ドラマで各回の主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取るために、回ごとにペアが変わる相手役と稽古を重ねながら、台本に毎回用意されているさまざまなキスシーンを演じていく。

12月22日の第4話では、番組に出演する熊木陸斗(りく・28歳)、七瀬公(コウ・24歳)、兵頭功海(カツ・20歳)、聖貴(まさき・22歳) 、花音(かのん・18歳)、佐藤ミケーラ(ミケ・22歳)、佐分利眞由奈(さぶりん・21歳)、山﨑萌香(もか・22歳)の若手俳優の男女8名が、演技指導の澤田育子先生からの「次回の稽古までにお互いをより知ってきてほしい」という指令で、“密会デート”をする様子が放送された。

「女性メンバーが気になる男性メンバーを呼び出す」というルールの下、かのんが“アイススケートデート”に呼び出したのは、前回放送の恋愛ドラマ第2話で共に主役を勝ち取り、40秒にもおよぶ濃厚なキスシーンを演じて好意が芽生えた相手、まさき。まさきは「(かのんに指名されて)シンプルにうれしかった」と打ち明け、2人で手をつないでスケートをするなど、終始良い雰囲気で“密会デート”を楽しんだ。

 しかし、デート終盤でかのんが「次に演技のペア決めするときに誰か指名したい女の子はいる?」と尋ねると、まさきは「かのんちゃんを選びたい気持ちもあるが、もう1人気になる子がいる」と正直な気持ちを明かす。

 かのんは過去の放送で、恋愛ドラマ第1話の主役を一緒に演じ、想いを寄せていたカツにもその後のペア決めで別の女性を選ばれてしまった経験があり、“2度目の失恋”ともいえる展開に。スタジオで見守っていた渡辺は「ほらもうかわいそう、まさき許さない」と憤る。

 もかが“遊園地デート”に呼び出したのは「落ち着いていて優しい雰囲気だったから」と第一印象から想いを寄せていた相手、りく。しかし、遊園地ではこれまで2回のペア決めでりくと組み、一途にりくへ想いを寄せてきたミケも待ち受けており、“三角関係”状態にある3人でデートをする展開に。

 これまでりくとゆっくり話をする機会に恵まれてこなかったもかは、この機会に何とかりくへ自分の気持ちをアピールしようと、観覧車に乗る際には、りくに2回乗ってもらい、女性がそれぞれ2人きりでりくと話せるよう提案する。

 念願かなってりくと2人きりになったもかは、第1印象からりくのことが気になっていたことを打ち明け、時間が足りないと感じたのか観覧車の2周目をリクエスト。2周目に入ると、もかは「ミケとりくの間に割って入るようで心苦しいが、次のペア決めではりくを選ぼうと思う」と宣言。これに対してりくは「俺も(ミケではなく)他の人とペアを組みたいという気持ちが強くなっている、次のペア決めではもかちゃんを選ぶよ」と答える。

 りくの心変わりに、渡辺も「そんなことある!?ちょっと衝撃…」とショックを受けた様子。一方で、福徳と前野は「男性側からしたら観覧車で2周目いきたいとか言われたら、グッとくる」と明かし、りくの気持ちにも理解を示した。

AbemaTV『恋愛ドラマな恋がしたい2』
放送日時:毎週土曜よる11時~
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル

MC:渡辺直美、前野朋哉、ジャルジャル・福徳秀介、谷まりあ
出演者:花音、熊木陸斗、佐藤ミケーラ、佐分利眞由奈、七瀬公、兵頭功海、聖貴、山﨑萌香(50音順)

Abemaビデオで無料見逃し配信中
act.4 仁義なきX’masキス

URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/EUaGjPJr82hEjy

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える