• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

有吉が芸能人作成のVTRでナレ録り!塚田僚一は女性アイドルがテーマ「ジャニーズも男」

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 有吉弘行が出演するテレビ朝日系特番『ナレーター有吉』の第2弾が、12月26日(水)午後11時20分から放送される(※一部地域を除く)。

 番組ではずん・飯尾和樹、平野ノラ、A.B.C-Z・塚田僚一がディレクターとなって「今伝えたいこと」をテーマにVTRを作成。企画・出演のほかにナレーション案まで手掛け、その原稿を有吉がVTRに合わせて読んでいく。

 飯尾のVTRは「激戦区!目黒とんかつ大戦争!」。とんかつは自身のソウルフードだと熱が入る飯尾だが、原稿の分量の多さと“飯尾調”の言葉づかいには有吉も笑いを堪えきれず。とんかつの激戦区と言われる目黒を舞台においしい食べ方を紹介する内容にも関わらず、プロ野球のドラフト会議風のナレーションや映画のワンシーンのようなテンションを求める飯尾に、有吉は翻弄されてしまう。

 平野のVTRは「完全密着!平野ノラ美術な1日」。「今までに見せていない私の顔を皆さんに見せたい」という平野は、「ドキュメンタリー風に撮ったので、ふざけてほしくない」と要求。その言葉に従って有吉は“大人のトーン”で臨もうとするが、某密着ドキュメンタリーを彷彿とさせる演出に戸惑いを隠せなくなる。そんな中、平野が有吉との過去の出来事を思い返して感極まるひと幕も…。

 塚田のVTRは「今、どうしても伝えたい最高の女性アイドル」。実は女性アイドル好きで、「ロケも編集も楽しくてしょうがなかった」という塚田は、「ジェットコースターに乗っているようなワクワクドキドキする感じでナレーションを」と要求。ジャニーズらしからぬ内容を心配する有吉に、塚田は「ジャニーズも男ですから」と言い放ち、衝撃的すぎる姿を公開する。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真