• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

渡辺直美“号泣キス”に「泣けてきちゃった」『恋愛ドラマな恋がしたい2』act.5

『恋愛ドラマな恋がしたい2』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVで、俳優たちの共演をきっかけに恋は生まれるのかを描くオリジナル恋愛リアリティーショー第2弾『恋愛ドラマな恋がしたい2』第5話が12月29日に放送された。

 この番組は、渡辺直美、前野朋哉、ジャルジャルの福徳秀介、谷まりあをスタジオMCに迎え、若手俳優男女8人が、キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく様を追いかける“ちょっぴり大人の恋愛”リアリティーショー。全12回の番組放送において、番組内の恋愛ドラマで各回の主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取るために、回ごとにペアが変わる相手役と稽古を重ねながら、台本に毎回用意されているさまざまなキスシーンを演じていく。

 12月29日の放送では、番組に出演する熊木陸斗(りく・28歳)、七瀬公(コウ・24歳)、兵頭功海さん(カツ・20歳)、聖貴(まさき・22歳) 、花音(かのん・18歳)、佐藤ミケーラ(ミケ・22歳)、佐分利眞由奈(さぶりん・21歳)、山﨑萌香(もか・22歳)の若手俳優の男女8名が、前回の放送でペアを組み稽古を積んだカップルが劇中で放送される恋愛ドラマ第3話のオーディションに挑む様子が放送された。

 第3話で描かれるのは、主人公の女性がかつて告白して振られた相手とその彼女と自身の現在の彼氏との4人でクリスマスにダブルデートをする恋愛ドラマ。物語のラストで、主人公の女性が自分を振った相手に見せつける、彼氏とのキスが本作の見せ場となる。

 演技指導の澤田育子先生から「ここの2人のキスが一番観たいと思った。特に佐分利さんの細かいニュアンスまで読み取っている感じがよく伝わった」という理由で主役カップルに指名されたのは、まさきとさぶりんのペア。さらに“さぶりんを振った男性とその彼女の脇役カップル”にはコウとかのんのペアが選ばれた。

 これまでずっと一緒にペアを組み、想いを寄せていたコウの目の前でキスシーンを演じなくてはならないさぶりんに対して、スタジオのMC陣からも「最悪だよー」「これは気まずすぎるね」と同情の声が寄せられた。

 迎えた本番、さぶりんは大好きなコウの目の前で大粒の涙を流しながら相手役のまさきと何度も何度も唇を交わす。自分の想いが相手に届かないもどかしさや悲しみなど、現実世界での感情もストレートに演技に乗せて表現したさぶりんの“号泣キス”に、渡辺も「うわー、いいキスするねー。泣けてきちゃった」と心揺さぶられた様子を見せた。

 今回は、スペシャルゲストとしてGENERATIONS from EXILE TRIBEの小森隼が登場。渡辺に「小森さんが番組のオープニング曲に合わせて体を揺らしてリズムを刻むほどテンションマックス」と驚かれると、小森は「わくわくしちゃってごめんなさい」と明かし、スタジオの笑いを誘った。

 さらに、福徳から「年上女性と年下女性のどちらがタイプか」を聞かれると、小森は「23歳になったので元気なパワーがある年下もいいなと思うけど、基本的には年上女性が好きです。僕、甘えたいっすね」と打ち明けた。

 また、劇中でコウが自分に好意を寄せるさぶりんに対して煮え切らない態度をとる様子に、福徳をはじめとする男性MC陣は「女性から好きって言われていると、余裕な態度を見せてしまう」と共感する様子を見せ、谷から「アホ」とツッコまれた。

 小森は「女の子に好きと言われるとうれしいのに、クールぶります。付き合う直前を楽しみたいから、まだゴールを決めたくないと思っちゃう」と自身の恋愛観を明かした。

AbemaTV『恋愛ドラマな恋がしたい2』
放送日時:毎週土曜 後11時~
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル

MC:渡辺直美、前野朋哉、ジャルジャル・福徳秀介、谷まりあ
特別ゲスト:小森隼(GENERATIONS)
出演者:花音、熊木陸斗、佐藤ミケーラ、佐分利眞由奈、七瀬公、兵頭功海、聖貴、山﨑萌香(50音順)

Abemaビデオで無料見逃し配信中
act.5 特別ゲスト小森隼 涙のキス×キス45分拡大!

URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/C42MuKg5kcntrb

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える